伝道師のツーレポ

バイク乗りです。ツーリング行ったら、ツーレポを書いていきます

箱根・静岡まったりツー

 

さて、週末の日記をまとめて行くことにしましょう

 


色々ありますが、割愛笑( *`艸´)

 

 

日曜、箱根をスタートするんですが、この日は雨☔️

 

 

ここで、ある事を閃(ひらめ)く

 

 

それは後ほど明かしますが、箱根からだと、静岡は、わりかし近いので(あとあったかい)

 

 

久々に、静岡エリアを目指すことに

 


今回の参加者は……

 

 

なんか気が付けば、いるぐらい最近、なんかいる

 


青いCBとみかんニンジャのれいちゃん親子😪

 


バイク紹介は省略

 


わからない方は、 #秩父ツー2018で確認してくれ

 


箱根を出発し、国道1号を下る

 

 

1号に入るまでもそうだが、相変わらずの雨☔️

 

 


初めて読んだ方のために、一応書いときますが、沼津には、世間一般で言う所の雨男…を遥かに凌駕するパワーの『雨神』がいるんですよ

 

 

一応、雨を意図的に降らせる悪魔の実フルフル』の能力、を持つ方がおられる。詳しくは #秩父ツー2018参照

 


彼は、きっと、本人も言っていた自分でも抑えきれないその能力故、雨を降らせてしまうのは、避けられないことだった

 


しかし、今回我々は、晴れメンズ

 


雨神と、晴れ男のせめぎ合いは、秩父ツー以来の2ラウンド目(勝手に)

 

 

1号線から、三島に下りて、沼津を過ぎると徐々に左には、晴れ間が見えていた

 

 


右手の、富士山側は相変わらずのどんよりだったが…

 

 

 

基本的に、いつも静岡に入る時は、大体通過点なので、東名か、新東名だから、下道ではあまり走らないのですが、今回通ったエリアは工業地帯だった

 

 

それ故に、においが結構キツかったね[壁|_-)チラッ

 


そして、着いた場所は新富士

 

 

何故ライダーが、駅に?(゚Д゚;)

 


と、お思いの皆さん

 

 

実は、ここには、証明書があるんですよ

 


証明書…それは、何かを成し遂げた時に、授与される証

 


ライダーは、意外とこれが欲しいがためだけに、とんでもなく遠くまで走る人もいます

 

 


今回その証明書を取りに来たんですが、何の証明書かと言いますとね

 

 


富士山は、一応、女性らしいんですが、その富士山が、恥ずかしさで、顔を隠すほどの男前ということで、『男前』証明書がもらえます

 

 

 

富士山が雲で隠れている時のみもらえる、証明書です

 

 


箱根を雨の時点で、ツーリングを諦めるのは、ちと気が早い

 

 


天気が悪い時も、その時ならではの楽しみ方が、あるという事です

 

 


ちなみに、証明書がもらえる場所は、新富士駅の中にある観光案内所

 

 

f:id:zekkei-d:20181106012108j:image

 

 

中は新しくすごい綺麗でした

 

 

そして、早速、中のお姉さんに言うと、どこでそれを!?

 

 

と言わんばかりに、驚かれました

 


実は、ここの証明書は、あまり知られていないみたい

 


じゃあ、何故知ったのかと言うと、昔買ったバイク雑誌に、証明書特集があって、そこで、知ったのがきっかけだった

 

 

何でもそうですが、常にアンテナを張る事によって、参加者ならびに、自分自身の行動範囲を広げることが出来るようになります

 

 

ちなみに、女性の場合は、富士山があまりの美しさのために嫉妬して、隠れるから、『べっぴん』証明書になります

 

 

証明書読んでいて中々着眼点が面白いなあって思いましたね

 

 


ツイッターを見て、男前とべっぴんが増えたら、俺のおかげだと思って面食いの方は、隠れてにやにやしてください笑

 

 

 

観光案内所で、お姉さん達と話して、SNSで、呟くと言うと、記念の品をもらえました

 

 


敢えてそれは、実際に行って確認してもらったほういいから、写真は、やめとこう笑

 

 


お姉さんに写真を撮ってもらい

 

 

 

f:id:zekkei-d:20181106012240j:image

 

 

 

次なる目的地へ

 

 

ここから、最初は、伊豆を横切って135から帰ろうかとも、思ったんですが

 

 


ここからは、また『伝道師』として、いい道を教える事に

 

 

新富士から、また沼津に戻り、戸田方面へと目指す

 

 


途中のコンビニで、休憩して、先導チェンジ

 

 

 

ここから、県道17号を使って、戸田を目指す

 


埼玉に住んでる人間のローカルネタですが、17号で戸田って書いたら、間違いなく戸田(とだ)って読みますが

 


伊豆では、『とだ』ではなく『へだ』と読みます

 

 


コンビニを出発しようとすると、珍走団(いわゆる暴走族)が、走ってくる

 

 


成り行きで、後ろにつく

 

 

 

 

まあ、中々に遅い

 

 

 

 

正直、コール切らなくていいから、クラッチ離して、スピードを出せよと思いながら、隙あれば、ブチ抜くつもりではいたが、いかんせん17号は、ストレートがかなり少ないテクニカルな道路

 

 

さらに、上から来ると、右手には海が近いので、攻めても、まったりも両方行ける、とにかくいい道の17号

 

 

ワインディングで、遊ぶために距離を取って、少しバイクを止める

 

 

 

ある程度距離を取り、後続からの車が来る前に、再びスタート

 

 


関東では、海を見ながらワインディングをするってのは、あまり道的には少ないんですが

 

 

 

ここは、それが出来てさらに天気が良ければ日本一の女子、富士子も見れる(男前とべっぴんは除く

 

 

 

 


ワインディングをニヤニヤしながら走っていると、やや深い左コーナーの先に………Σ( ̄Д ̄ )がいた

 

 

 


首輪になんか付けてたが、多分猟犬かな?

 

 


峠で犬が出て来たのは初めてです[壁]ロ゚)ハッ

 

 

 

よく避けれたわ(゚Д゚;)

 

 


CBと、ニンジャを引っ張り、出逢い岬で、休憩

 

 


f:id:zekkei-d:20181106012621j:image

 

 

 

この時は、曇天だったので、いまいちでしたが、晴れると気持ちがいい所なのでオススメです

 

 

 


富士山をチラ見するも、まだ化粧のノリが悪くて、時間がかかるらしく、お顔を見せてくれなかった

 

 

f:id:zekkei-d:20181106012639j:image

 

 

山神のせいか?

 


軽く休憩し、戸田の漁港へと下りる

 

 

 

5年前に来た時は、時化で、営業していなかった、深海魚が売りのお店、魚重食堂

 

 


今回はバッチリ営業してました

 

 


f:id:zekkei-d:20181106012705j:image

 

 


お店に入ると、割と混んでた

 

 


色々悩んだ末に、極上深海天丼を注文

 

 

f:id:zekkei-d:20181106012741j:image

 

 

大体外で食うと、天丼食ってるな俺

 

 

ここで、気になっていたメヒカリも注文

 


よく考えたら、このメンツで芋食ってないな[壁]ロ゚)ハッ

 


頼んでおいたメヒカリが来て、つまんでいると、天丼が到着

 

 

f:id:zekkei-d:20181106012811j:image

 

 

f:id:zekkei-d:20181106012907j:image

 


中々のヴィジュアル

 

 


並盛りでしたが、かなり盛りだくさんで、腹一杯になりました

 

 


天丼で、腹一杯になり、ガソリンも入れて、愛車も、腹一杯にして、ここから、今度は18号を抜けて、伊豆の国市へと向かうことに

 

 


18号も中々の勾配で、登りはかなりキツいが、街に近づくと下りになるんだが、アメリカンは、その重さでスピードが増す

 

 

 

右に左に切り返しが多く、ヒラヒラと走れる車両には、かなり楽しめる道だと思います

 

 

 


18号を楽しみ、道の駅伊豆のへそに到着

 

 


ここで、軽く休憩して、再び先導チェンジして、箱根へと向かう

 

 


箱根で、れいちゃん親子と別れ、まったり走って無事帰宅

 

 


今回は、山、海、ワインディング、海鮮と、自然を堪能出来た、ツーリングだったのではないかな

 

 

 

昔、ツーリングマップルを見て、仲間とルートを考えて、仲間の父親が参加した時に、17号を通って、大満足で帰って行ったのを覚えている

 

 

 

今回一緒に走った龍くんは、まだまだ発展途上、伸びるのは走っていてわかった

 

 

 

 

サーキットや、スクールに行くのもいいと思うが、たまには、自然を感じながら、いつもと違う道を走るのも、いい刺激になると思う

 

 


そして、おっさんが、背中を見せるのも、たまには、いいんじゃないかなと思う

 

 

 

俺自身も、今までに、色んな人の後ろを走り、いい刺激をもらってきた

 

 

 

俺が今回、刺激を与えられたかは、わからんけど

 

 

 

次の世代に繋いで、その世代がまた大きくなったら、さらに下に、楽しさを伝えていってくれれば、俺としては本望かな

 

 


バイクの楽しさは、人それぞれだけど、走る時は、常に楽しかった気持ちを持って、ツーリングを終わらせることを、常に頭に置いてます

 

 

 

そして、当然、無事故で家に帰ることをね

 

 


まだまだ、人として、バイク乗りとしても、上を目指して行こうと思いました

 

 

 

これからも、安全かつ、楽しいツーリングを企画出来るように、日々精進しますかね

 

 

 

 

今回は、割と?短めかな?

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございました

 

 

 

 

時間があったら、暇潰しに読んでみてください

 

 

 

http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com

 

 

 

#ツーリング

 

#ツーリングの伝道師

 

#箱根静岡ツー

 

#男前証明書

 

#伊豆

 

#魚重食堂

 

#べっぴん証明書