伝道師のツーレポ

バイク乗りです。ツーリング行ったら、ツーレポを書いていきます

2018ワインディング三昧ツー

初めに、このツーリングは、やるとわかってはいたものの、終わってみれば、予想以上の疲労感が残った結果となった



その要因は、大きく2つあるが、それは、読んで行けば、自ずとわかるはず





奥の深さが今回のツーリングの醍醐味






それでは、書いていきましょう






今回のツーレポのタイトル






2018ワインディング三昧ツー







それが、意味するものとは何なのか?








その答えは、ズバリ、ダムです





『ダム』






それは、川や谷を横断もしくは窪地を包囲するなどして作られる土木構造




多くは、山の中にあり、当然そこへ向かう道も、険しい山道になる





本来ならば、行く意味はあるのか、という人里離れた山奥のダム






しかし、ある特定のダムには、『ダムカード』なるものが、存在する






ダムについての、細かな情報を書いてくれているダム好きには、たまらないカード




ダムカードの取得には、色んなタイプがあり、王道なのは、管理事務所に行き、ピンポン押して、事務所の人にもらうタイプ


これは、管理事務所が、開いてないと、当然入れないので、営業時間をちゃんと見とかないと、平日のみにしか対応してない場合もあるので、確認して行くのをオススメします



その他には、管理所の敷地内だけど、別棟で、配布してあるパターンや





管理所の入り口に置いてあって、持って行ってくれってパターンもある




レアなパターンで、道の駅に置いてあったり、ダムの写真を撮らないと、貰えないパターンもあったりする




さらに、バージョンによっては、建設中のダムだったりすると、ダムが出来上がると、バージョンが上がるため、建設中の方がレアダムカードになるパターンもある






今回、目指すべき『茨城』は、営業時間が平日のみなので、平日である、5月1日を、狙って行ってみました





それに伴い、今回のゲストは





ハッサン』のダンナ( *`艸´)







その落ち着いた風貌とは、裏腹のライディングスタイルであったとは、ツーリング前のこの時、知る由もない







ツーリング当日は、もちろん快晴










晴れパワーは、意識せずとも全開フルスロットル




ダンナとの待ち合わせ場所までも、広がる田園風景と、遠くまで見渡せる広大な道が、自然とテンションを上げて行く





集合場所に着き、数秒すると、ダンナが到着






もれなく、写真を撮る











ダンナと、サシで走るのは、初だった





丸さ全開のデブい、ブラバを見て、ニヤニヤしながら、出発( *`艸´)








1発目の目的地は、そう遠くはなかった






なので、サクッとゲット



井川ダム







順調な滑り出し





ここから、ダンナを激写しながら、走る











続いて、2個目もゲット



飯田ダム







そして、放流してた( *`艸´)







ここから、ビーフラインという簡単に言うとアップダウンをひたすら繰り返す道を通る












そして、山桜ってとこで、ダンナに、ソフトをゴチになる( *`艸´)












この山桜ってとこは、バイク乗りの溜まり場らしく、そこそこバイクは、止まっていた





ここから、次なる目的地竜神ダムへと向かうのだが……




長いので、切っとこう






次回は、竜神大吊橋行きますよ





#2018ワインディング三昧ツー

#ダムカード

#ツーリングの伝道師