伝道師のツーレポ

バイク乗りです。ツーリング行ったら、ツーレポを書いていきます

久しぶりに、普通のツーレポ


久しぶりに、普通ツーレポを書いてみました





今回は、秩父探検編です







秩父の新たな、楽しめるスポットを目指しスタートしてみました






それでは、行ってみよう







天気予報は、夕方から雨という事もあり






今回は、いつもより、ちょっとだけ早くスタート








するんですが…………








今回は、ちょっと怖い話します








苦手な方は、オススメしないかな






前日の日曜日、色んな計画を考えつつ、時間は進み、確か、深夜12時を回ったんですね




一応早めに、起きようと思いつつも、寝れず




2時前ぐらいに、多分落ちてたと思います









今でも、ハッキリ覚えてますが、ベランダとベランダの間の壁の向こう側で、隣人が血を流して、倒れていたんですよ






男の人なんですが






何故かは、わからないけど、出血多量で亡くなっていたんですよ







気が動転し、警察が来たりして、あらぬ疑いをかけられたりして、どんどん疲れやつれ果てて行く俺







ものすごい気持ち悪さを覚え







気がつくと、3時46分





油汗を掻き、気が付いた時






それは、夢である事が分かりつつも、窓の向こうに、誰かいるんじゃないかという、恐ろしいほどの残像が残り、寝ると、またあの夢を見てしまうのではないかという恐ろしさ、さえ感じ






ツーリングの前に、縁起が悪すぎる







もしかして、出先で、事故って、死ぬのか?






と、一抹の不安が拭いきれぬまま






深夜の夢のせいで、様々な疑心暗鬼に陥りつつ







鳴り響くスマホのアラーム







前日には、準備をしていたので、多分大丈夫だろうと開き直り出発






ちょっと早く出たので、少し遠回りをして、青梅の方から、秩父を目指す






カメラをセットしてると、通り過ぎる、隼と、VTR1000F







カメラをセットし終わり、ウキウキで、追いかける







途中で、隼は止まっていたφ( ̄_ ̄;) うーん






しばらく、走り、VTRを見つける






追いかけて走るも、遅い[壁|_-)チラッ







申し訳なくブチ抜き







道の駅芦ヶ久保へと到着






割と混んでた芦ヶ久保





ここから、羊山公園に寄り道し、激写













いつもの通り道で、安定のあらかわへと到着







そして、やっぱり、これを食す












道の駅あらかわの横にある、鈴ひろ庵は、きのこ園がやっている事もあり、きのこが絶品





秩父に来て、舞茸が好きになったっていうぐらいの旨さ




他にも、色んなきのこと、山菜が、本当に美味しくて、あっという間に完食し




ここから、本来の目的を開始







まずは、美の山公園に向かう途中にあった場所








それは、嘗て昔、走ってた時、ライダーが、その場所で、佇んでいるのを見て






眺めが多分いいんだろうと、勝手に思い込んでいた







聖神社の方から、上がるも、見当たらず、美の山公園に着いてしまったので、再び降りて行く途中で、無事発見












結構いい眺めですね









晴れていると、なおいいかも(*´∀`*)







景色を堪能しつつ







次なる場所へ







次は、華厳の滝へと向かう








ひたすら山奥へと進み






目的地へと到着







始めて来たはずなのになんか見覚えがある





山奥だから似てるだけか?






峠の茶屋の前を通り、滝へと向かおうかと思いきや、看板には、天空のちまきの文字が







少し前に、廃校を利用して、営業している所が話題になったことがあった







こんな時でもなければ、行く機会はないだろうと行ってみることに







道中は、どんどん狭くなる舗装林道






好きな人には、たまらない道だが






慣れてない人はきっと辛いだろうな






一回タクシー来たけど、バイクじゃなかったら、すれ違いは無理だと思われる






予想以上に、ワインディングを走り






それは、あった







入るか少し悩んだものの






行ってみることに






入った瞬間に目に飛び込む素敵な景色










天空と付くのは、間違いないぐらいの景観









天気が良すぎて、むしろ暑い😵





バイクを止めると出てくるお姉さま





親切に、バイク専用置き場を案内してくれた






砂利が怖い方も安心のコンクリの駐車場











渡されたメニューを見る










今回は、バームクーヘンのブルーベリーとマンゴーのミックスソースを注文





お姉さま、『ここは、廃校を利用していて、残った教室に懐かしい、物が置いてある』とのことで、見て行ってくださいと勧められたので、中に入ってみることに





中は、まさに、バブリーな雰囲気満載の写真だらけ









バイク乗り以外も行って楽しいかもしれませんね






最初は、入ってすぐのところに、席を取ってたが、日が陰ったので、校舎側に移動することに






そして、注文したものを持って来てもらった













色んな方から、女子力高いと言われるが、こう見えても、割とおっさんどす( *`艸´)





そんな、おっさんは、ミックスベリーに感動し、バームクーヘンを味わい、正直帰る気が失せてくるほどの居心地の良さ







しかし、俺は行かねばならない






鈴ひろで、ソフトを食うと行ってしまった手前






取り敢えず、あらかわへと向かうんですが、下りの景色がまた良かった









上を向けば、素敵なワインディング










写真を撮っていたら、隣で、食ってた400Xタンデム、カップルが通り過ぎて行ったので、追撃



抜こうか悩んだが、動画的に美味しいので、抜きませんでしたよ( *`艸´)




400Xと適度に遊び




無事あらかわへと到着し、お姉さまへ、雨雲いるから、急いで退散しますと、伝え






そこから、299を爆走して帰りました








ちなみに、最初に書いた、人が亡くなる夢なんですが………












だそうです、前向きにとらえた方がいいみたいですね




アレは、実はネガティヴな俺だった………とかね笑








ちなみに、横に住んでるのは、オバハンです( *`艸´)





読み直したら、そんなに怖くもないか?( *`艸´)











長い日記でしたが、読んでくれてありがとうございました😊







また、気が向いたら、読んでください( *`艸´)






それでは、また、次の日記で会いましょう






#ツーリング

#ツーリングの伝道師

#道の駅あらかわ

#鈴ひろ庵

#天空の楽校

#ツーリングレポート

#伝道師の優雅なひととき

WKRC カフェスタンプラリー その4.5

どうも[壁]д・)ノ



繊細で、透明感のあるブログと言われたこのブログ




隠れてこっそり読んでいるそこのあなた





どう思ってるのかしら?( *`艸´)





前回(http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/09/13/203906




居心地のいいスプレッドイーグルを後にし、次なる目的地へ






またも、先導を、お願いした、るしーさんを激写









前回、複数ツーの魅力について、書きましたが、こうやって、カメラで撮ることで、見れる自分の後ろ姿






複数ツーならではの特権ですね






天気は、回復し、軽い冗談なんかも、飛ばしながら、次なる目的地へと、進む







そして、目的地、GRILL&CAFE,BAR LICKSに着いて






駐車場空いてんなと





バイクを止め、店を見ると












閉まっとるやん(゚Д゚;)





よく見たら、普通に、営業時間外だし












店によって、営業スタイルは様々






BARがついてるところは、中休みがあって、夕方からの営業もある





当たり前だけど、ネットで調べて、もっと言うと、電話連絡もすれば、間違いない




遠方になればなるほどに







ここで、るしーさんと、作戦タイム








をしようかと話していると、店から、店員のお姉さんが出てくる(°_°)





謝るお姉さんに、申し訳ない気持ちを感じ、『また、来ます』




と、告げ






コンビニで、乾いた喉を潤し













まだ開いてるところを、調べると






TOKYOエリアの、CAFEMOVAJEが開いていた






目的地は、決まった








再び、走りだし






ふと走っていると












ん?

















餅を愛し、餅一筋に生きる もち吉







Σ( ̄Д ̄ )







一筋縄ではいかない、この時代





敢えて、こだわりを貫く






気持ちがいいほどに潔いもち吉






何かを愛し、一心不乱に打ち込むのはとても大事な事だなあと、るしーさんに、もち吉の熱さを、そっと教える







そして、ひたすら、コバンザメのように、るしーさんについて行き







無事到着












素敵な外観






漂うおしゃれ感








撮影し、店内に入る







スプレッドイーグルで、食い過ぎて、あまり腹減ってなかったので







なんか、名前が惹かれた、夕焼けオレンジソーダフライドポテトを注文






名前通り、いい色












フライドポテトをつまみながら、るしーさんと、今回のWKRCを振り返る







CAFEMOVAJEで、東京エリアは、制覇













るしーさんに、WKRCの楽しさを伝道し、今回のWKRCのブログは終わりです





最後は、色々とあるけど、割愛しますφ(・ω・ )かきかき






旅は道連れ





今回は、久しぶりに、まったり走りました





たまには、複数もいいなって思いました






少し飛ばし気味に書いた、今回のツーレポ






何かを感じて頂けたら、書き手としては、幸いです






また、WKRC、やったら書きます







読んでいただき、ありがとうございました



#WKRC

#伝道師のWKRC

#CAFEMOVAJE



WKRC 1 (http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/08/15/220540

WKRC 2 (http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/08/19/193556

WKRC 3 (http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/09/02/035321

WKRC 4 (http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/09/13/203906

WKRC カフェスタンプラリー その4

皆さん、こんばんは



初めての方も、久しぶりの方も、毎回読んでくださる方も、見て頂きありがとうございます





今回は、前回までとはちょっと、テイスト変わります






それは、読んで行けばわかります







それでは、今回も、初めて行きましょう








今回は、最初は、箱根を狙っていた







ソロなら、狙えていた









『ソロなら』




















言うことは?










そうです、今回は、ソロではないのです








今回は、かねてより、親交のある、るしーさん(‪@leciel1977)





を、誘って、久々に、まったりツーリングらしいツーリングをする事に







集合を宮ヶ瀬ダムに設定







それでは、初めて行きましょう






ツーリング当日の9月8日








の前日の7日、シートバックに、積めれるだけ積めて、準備をする







当日の朝は、雲は多かったものの、いい天気だった








いつも通り、荒川を渡り、環八へと入る







久々に募るソロツー以外のツーリング
への思い








今回の相方るしーさんは、インカムを持っているんですよ







  • インカム





もはや、知っている人は、知っている、素晴らしく、ツーリングの際に、効果を発揮するツーリングアイテムですね




値段が高いものもあれば、安いものまで、様々な機種があります






ソロだと、必要なくて、使用してない方もいると思います







ただ、今回のような、複数で、行く場合には、その効力は、マジマジと感じるわけですよ






インカムを使うことのメリット



  1. 音楽、ナビが聞ける
  2. インカムを通して、通話が出来る
  3. 故に、先導は、後続のライダーに対して、追い越しや、車線変更の確認が容易に出来る
  4. お互いが、ナビ付けている場合は、お互いをサポート出来るため、先導の負担が減る





デメリットとしては


  1. 手放せなくなる
  2. 運転が、おろそかになる


ぐらいかなぁ


個人的には


デメリットは







インカムは、便利ではありますが、その反面、機種との兼ね合い相性があって




メーカーが違っても、ペアリングは、出来るようになりましたが、聞こえづらい事もあります







便利の裏側には、危険も潜んでいますが、楽しく使えば、ツーリングの楽しさは、さらに、倍増します






何気ない景色を見て、普段なら気付かないことも走りながらだと気付けたりもして、とても素敵な事です





と、インカムの良さを長〜くお伝えし、話を進めます







今回の集合場所は、宮ヶ瀬






知る人ぞ知る、約束の地、宮ヶ瀬






何回かは、行ったことがあるが、そんなには、詳しくなかった






何はともあれ、出発








今回は、かんながわ(神奈川)と言うこともあり、距離的には、大丈夫だろうと少しなめて、ガソリンを給油せずにスタート






出発し、荒川を渡る新荒川大橋から見える空は、気持ちがいい空だった









後で起こるべく事を、感じさせない程に








ナビが示す道を、ただひたすら進む






道中、素敵な道は、一段とテンションを上げてくれる





















ひたすら、快調に、進み






圏央相模原のインターに、向かう道に差し掛かったところ











突然来る、空からの雨






空を見上げると、空は晴れている







しかし、構わず、先へと進む





ナビが示す、宮ヶ瀬ダム







しかし、ゲートは開いていない






そのまま進み、トンネルの出口が見える








そこに見える景色








明らかに、強く降っている








取り敢えずUターン[壁]ロ゚)ハッ








ヒドいゲリラから、逃げるように着いた場所は、あいかわ公園








るしーさんに、連絡し、待ち合わせ場所に、設定する







ここで、るしーさんと、合流し、今回のツーリングは、スタート








今回は、俺のわがままで、ヤビツを通りたかった






なのでね、るしーさん先導のもと、行ったんですよ( *`艸´)

































































なんやてぇΣ( ̄Д ̄ )








知らなかったんですが、通行止めだったみたいですね






残念ですが、復旧したら、リベンジしたいなって思います






再び、来た道を戻り







ライダーズカフェ、スプレッドイーグルへと、到着








店に着き、バイクを止め、写真を撮っていると、またもや、降り出す雨






ポツポツなんてレベルじゃなく、ザーザー降り(゚Д゚;)








あまりの酷さに、普段外さない、シートバックを外し、店に来店






店内は、木の温もりを感じさせ、バイクの置物や、バイク乗りをニヤリとさせる、内装





素敵な雰囲気を感じながら、マスターに、導かれ、窓際のいい席に、着席







毎度お馴染み、『オススメなんですか?』





の質問すると、マスターは、割と一杯言ってきたので、今回は個人的に食いたいガパオライスをチョイス( *`艸´)




それと、ジンジャーエールのLサイズを注文




食べ物を注文したら、ワンドリンクサービス?が付くらしく、それは、パインジュースをチョイス






ここで、るしーさんに、WKRCの説明をする






興味を持った、るしーさん、WKRCの参加する事に(わからない方は、こちら http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/08/15/220540






やはり、男たるもの、収集シリーズは、弱いもんです







るしーさんと、語っていると運ばれて来る料理









店員のお姉さまが、『あら、黄身がダブル』と一言












何だろう、何か得した気分ですね( *`艸´)



やはり、ツイン乗りだからかしら?( *`艸´)





るしーさんは、オムライス頼んでたが、かなりデカかったφ(・ω・ )かきかき









久々に食うガパオライスの旨さが、居心地の良さも手伝って、最高のひとときを、演出してくれる





いつも、1人でやっていた、WKRC





たった1人増えただけで、こうも、楽しくなるものなのか






共に、バイクに乗り、目的地を目指し、美味いものを食い、語らう






まさしく、バイク乗りの至高の贅沢にして、バイク乗りだからこそ感じる世界観なのかもしれない






頼んだメニューを、完食し、トイレに入る







そこには、やはり、あったポスター












そして、お酒を飲まれたお客様、秦野市内は、マスターが送迎しますと書いてあった







( ゚д゚)







マスター、素敵すぎやん😏






トイレから戻るときに、壁に貼ってあった、たくさんのバイク乗りとバイクの写真






バイク乗りが集まる理由がわかる気がする








いい空間には、いい人達が集まる








というより、引き寄せられるんだろうな








毎回WKRCやってて思うけど





人、そして、お店






やらなければ、出会えない人やお店







感じ方は、十人十色、見るべきポイントも、人それぞれ





何を見て、何を感じるか、それは、当人しかわからない






今回のこのイベントをやって、様々な、人を見てきた






素敵な人達と対峙し、いつも、新鮮な刺激をもらえる






だからこそ、旅を続けたくなる








まだ見ぬ、素晴らしき人達を見るために







素敵な思い出を横目に、席に戻ると、窓に寄っ掛かり、眠そうな、るしーさん







居心地がいいんでしょう








そんなるしーさん、ふと、デザートを食べませんか?』













おっしゃる






るしーさん( *`ω´)







付き合うわ








ってわけで、るしーさんは、バナナシェイク、俺は、ヨーグルトサンデーを注文










そして、持ってきてもらったヨーグルトサンデー













美味そうでしょ?







締めのデザートをあっという間に平らげるものの、やはり次に行こうとする気持ちを起こさせない





人をダメにするカフェ(いい意味で)スプレッドイーグル






まだいたい気持ちを、胸に押し込み






お会計へ





マスターとお姉さまから、『どこから来たの?』の質問に





埼玉ですと、答える俺






前回行ったダイヤモンドカフェのマスターが、言っていた、WKRCの広島編







お姉さまは、その『広島編は、やったの?』



と、聞いて来るが





今回が初ですよ、と答える






そして、どこを目指してるんですかの質問に





無論、完全制覇ですよ






と、答える







楽しいおしゃべりをして、店を後にすると、出てくるマスター







会話をし、お店の下にあるガレージを見せてくれる事に





開けてもらった瞬間、バイク屋かと、見紛うかの如き、バイクの数






ハーレーと、トライアンフがそこには、あった





バイク乗りならわかる、独特の匂いが、また一つ、魅力を押し上げていた






素敵な大人の秘密基地を見せてもらい、スプレッドイーグルを後にする








この後から、GRILL&CAFE,BAR LICKSへと向かう事になるのですが………















今回は、1話じゃ終わりませんよ( *`艸´)








続報を待ちな( ̄∀ ̄)







あばよ( ̄∀ ̄)




#WKRC

#伝道師のWKRC

#カフェスプレッドイーグル




WKRC 1 (http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/08/15/220540

WKRC 2 (http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/08/19/193556

WKRC 3 (http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/09/02/035321

WKRC カフェスタンプラリー その3

初めましての方、お馴染みの方

 

 

どうも、敢えて、こんにちは

 

 

 

WKRCの日記も、早、3作目

 

 

 

今回もまた、楽しいひと時を、日記に認(したた)めて行こうかなと思います

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180902020642j:image

 

 

 

WKRCには、色んなスタイルがあると思います  

 

【WKRCがわからない方はここを参考に(http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/08/15/220540)】

 

 

まとめて、ごっそり行く人もいれば

 

 

1日1店舗縛りなんてのもあるでしょう

 

 

 

WKRCの店舗の中には、深夜12時を回っても、店が開いてるという所もあります

 

 

 

 

地方だと、夜は、真っ暗になってしまい、景色は、楽しめなくなることもありますが

 

 

 

 

首都東京は、夜は、光りが瞬き、明るい時間とはまた別の顔を見せてくれます

 

 

 

日中だと、道路は混んで辛いですが

 

 

 

 

夜は、涼しく、道も空いていて、新しい発見もあります

 

 

 

今回は、WKRCの楽しみ方のディープ版

 

 

 

夜縛りで、やってみようと思います

 

 

 

普段味わえない夜の楽しみ

 

 

 

 

今回は、土曜の夜にしようと思っていたんですがね

 

 

f:id:zekkei-d:20180826201743p:image

 

 

 

天気があまりよろしくないとわかり、8月24日に変更

 

 

 

そして、当日の8月24日

 

 

体にある、疲労感と言う名の不安要素を、少しでも紛らわすため、マッサージしてもらい準備万端で、WKRCに挑む

 

 

 

 

まず、向かうべきは、Cafe  Superracer

 

 

 

ここは、かつて、昔行ったことがある

 

 

 

 

少し、昔、エバグリと呼ばれるスポットがまだあった頃、そこは、バイク乗りのたまり場になっていた

 

 

 

昔、そこから、バイク仲間と、夜遅くに、一度来たことがあった

 

 

 

それ以来の久々の来店

 

 

f:id:zekkei-d:20180902015600j:image

 

 

 

 

店員のお姉さんに、毎度の事ながら、オススメを聞く

 

 

 

 

お姉さんが、言うには、オススメは

 

 

 

ローストポークらしい

 

 

 

 

それを聞き、早速、ローストポークをお願いした

 

 

 

 

なんやかんや、スタンプを集めて行く喜びは、バイクを走らせるには、十分すぎる理由だった

 

f:id:zekkei-d:20180902013442j:image

 

 

 

今のところ、料理が来るまでのWKRC史上最大の焦らしプレイを

 

 

 

目の前にいる、スクランブラーを見たりして、待っていた

 

 

f:id:zekkei-d:20180901234731j:image

 

 

まさに、ライダーズカフェと言える内装

 

 

コンクリート打ちっ放しの無骨な感じは、何ともワイルドな空間を演出してくれます

 

 

 

バイク乗りには、素敵に感じる空間

 

 

 

素敵に、まったりしていると、運ばれて来る料理

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180901234640j:image

 

 

 

ローストされたポークは、柔らかくそれでいて、肉厚で、疲れた俺の体には、染み入るように、食が進む

 

 

 

ライダーズカフェに、肉が多いのは、わかりやすく体が求めるからなのか?

 

 

 

美味しい料理に、舌鼓を打ちつつ、Cafe  Superracerを後にする

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180902013716j:image

 

 

 

次に向かうべき、場所は

 

 

 

 

 

カフェ ダイヤモンドヘッド

 

 

 

深夜3時までやってるのは、WKRCの中では、他にない

 

 

 

夜バイに特化した、比類なきライダーズカフェ

 

 

 

 

WKRCの第一回(http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/08/15/220540)で書いた、グリーンピットからは、物凄く近い所にあるらしい

 

 

 

 

 

目的地をセットし、いざ出発

 

 

 

 

都内の道は、中々に難しいのは、わかっていたけど

 

 

 

グーグル大先生は、割と攻めるルートチョイスをしてくるため、曲がるタイミングを何度も間違える

 

 

 

 

そして、横に、後ろに、現れるタクシー

 

 

 

奴らは、その仕事で培った土地勘を、惜しみなく発揮し、猛然と、近づいてくる

 

 

 

慌てることはないのだけど、知らない道は、慎重にならざるを得ない

 

 

 

 

危険予測は言うに及ばず、先の先を読み

 

 

 

起こりうるすべての事を、想定しながら、走らなければならない

 

 

 

視界が悪くなる夜は、それを顕著に感じさせる

 

 

 

その道路独特のクセは、初めて走る人間には、容易に、足元をすくう危険性を持っている

 

 

 

人が多い都会ならではの、交通事情もある

 

 

 

 

無知であるが故に、ナビの声を鵜呑みにした結果、タクシーが、盛り沢山で、詰まり、曲がれない道に出くわす

 

 

 

 

思えば、『花金』、タクシーは、忙しい時間帯

 

 

 

変わりゆく信号をただ、見守るしかない歯がゆさを感じつつ、無常にも信号は、4度5度と、赤青を繰り返す

 

 

 

交差点付近に止まるアルファードは、アメリカンのすり抜けを防ぐには、十分すぎる横幅

 

 

 

ハザードをやめ、少し空いたその隙間から、すり抜けを駆使し、脱出

 

 

 

 

 

ナビ通りなので、詳しくはわからんが、神宮球場脇を走り抜け、千駄ヶ谷駅を越えたあたりで、信号に捕まったときに前にいた

 

 

 

 

確か、黒いゴルフ

 

 

 

 

 

信号が変わると、気持ちいいスピードで、走り出す

 

 

 

 

知らない道を前に、前を走る車が、テンポがいいと、自然とこちらの気分も乗ってくる

 

 

 

前の車も、ナビが同じなのか、曲がるポイントが、被る

 

 

 

 

見知らぬ土地を走る怖さが、楽しむ走りへと変わったとき

 

 

 

 

 

道路は、新たな局面へと、変わろうとしていた

 

 

 

 

 

道路は、20号、甲州街道に入ったときだった

 

 

 

 

アンダーパスを越え、快適に、走っていた時だった

 

 

 

 

突如として、詰まり始める三車線ある道

 

 

 

 

多い車線に対し、詰まって行く車間

 

 

 

 

 

緑の看板が見えたが、それが、高速に乗る渋滞なのか、それとも事故なのか、わからなく、微妙な隙間故に、敢えて、すり抜けはしない

 

 

 

 

進んでわかったけど、渋滞の原因は、道路工事だった

 

 

 

知らない道を通ると、予想外に神経使って疲れる

 

 

 

都内の道はまだまだ修行が必要かな

 

 

 

思ったより、だいぶ時間がかかり、お店へと到着

 

 

f:id:zekkei-d:20180902013904j:image

 

 

 

 

 

 

お店に着くと、マスターがドアを開けてお出迎え

 

 

 

マスターに、招き入れられ、店内に入る

 

 

 

 

店内は、マスターの素敵なセレクトの内装

 

 

 

 

 

カウンターの方が、涼しいと、カウンターを勧めてくれる、溢れる優しさのマスター

 

 

 

 

 

第一印象としては、カフェと言うより、大人の秘密基地って感じのイメージかな

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180902014003j:image

 

 

落ち着くという表現よりは、眩しいって言葉の方が合うのかもしれないけど

 

 

 

 

 

 

 

個人的には、居心地のいい空間

 

 

 

 

 

 

 

カウンターに座り、メニューを見ながら、何を頼もうかと考える

 

 

 

 

 

 

 

 

ローストポークはまだ、消化しきれてないので、軽めの物にしようと

 

 

 

 

 

 マスターに相談

 

 

 

 

 

 

相談の結果、タコスにすることに

 

 

 

 

 

 

飲み物は、オススメを聞いたところ

 

 

 

 

 

『自家製ジンジャーエール

 

 

 

 

 

 

とのことで、これを頂く

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180902014055j:image

 

 

 

グーグルの情報で、マスターが博識なのは、知っていたが

 

 

 

 

 

 

そこに、饒舌(じょうぜつ)も付け加えといてほしいもんだわ

 

 

 

 

 

マスターの引き出しの多さに

 

 

 

 

 

WKRCの恒例の儀式を忘れて、食べてしまうほどの巧みな話術

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180902014143j:image

 

 

 

 

 

 店のステッカーも頂く

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180902014258j:image

 

 

 

 

これは、メニューだけど、ノンアルコールカクテルもいっぱいある

 

 

f:id:zekkei-d:20180902014649j:image

 

 

すいてる時は、特別メニューもあるみたい

 

 

 

ここで、写真見ると、分かりますが、ガンダム関連の名前が

 

 

 

 

 

マスターはガンダムトークも、イケるクチ

 

 

 

 

 

写真見るとわかるが、2名以上で、来店すると、飲み放題プランってのが選べるらしい

 

 

f:id:zekkei-d:20180902024539j:image

 

 

 

 

 この時、1人で行ってたから、コレは、選べなかったけど

 

 

 

 

仲間とワイワイツーリングがてら行った時は、盛り上がりそうなプランですね

 

 

 

 

 

生姜が効いたジンジャーエールを飲みながら、話に花が咲く

 

 

 

 

大昔は、軽自動車免許なるものも、あったらしい

 

 

 

 

 

今は当たり前に乗れる普通車、昔は、様々な、免許事情があったみたいね

 

 

 

 

 

楽しいおしゃべりは、あっという間に、潤った喉を乾かしてしまう

 

 

 

 

おかわりは、クランベリージュース

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180902014815j:image

 

 

 

 

飲みやすいその味は、飲み過ぎに注意しないと、あっという間になくなってしまいそうな程に美味い

 

 

 

 

 

ノンアルコールだけかと思ったら、がっつりアルコール入りもある

 

 

f:id:zekkei-d:20180902015113j:image

 

 

 

やはりガンダム推し

 

 

 

 

 

 過去これを全部制覇した女性がいるそうです

 

 

 

 

乗り物以外で、行く際は、チャレンジもありですね

 

 

 

 

 

ビグ・ザムは、凄い迫力らしいです笑

 

 

 

 

 

 

今回お邪魔した、カフェダイアモンドヘッド

 

 

 

 

 

AM3時までやっていて、素敵な時間を楽しめました

 

 

 

 

 

 

 WKRC第3弾は、夜縛り

 

 

 

 

 

 

明るい時間もいいけど、夜もステキなカフェ

 

 

煌びやかなネオンを見ながら、語りたい夜もある

 

 

 

 

今回も素敵なカフェと素敵な出会いに感謝して、今回の日記は終わりにします

 

 

 

 

 

長くなってしまって、すいません

 

 

 

 

お店の雰囲気、そして、WKRCの魅力が少しでも伝われば、書き手として幸いです

 

 

 

 

また、WKRCやったら、執筆します

 

 

 

 

気が向いたら、こちらでも、ツイッターでも、コメントなど頂けると、励みになります

 

 

 

読んで頂き、ありがとうございました

 

 

f:id:zekkei-d:20180901234223j:image

 

過去作品も置いておきます

 

お時間あったら、読んでみてください

 

WKRC  1  (http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/08/15/220540

 

WKRC  2   (http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/08/19/193556

 

 

 

 

#WKRC

 

#伝道師のWKRC

 

#CafeSuperracer

 

#NightCafeDiamondHead

 

 

 

 

 

 

WKRC カフェスタンプラリー その2

 

 

はい、こんにちは

 

 

 

8月19日のバイクの日、いかがお過ごしでしょう

 

 

 

バイクは、危険な乗り物

 

 

 

バイクは、危ないから、乗っちゃダメと

 

 

 

子を持つ、親御さんは、よく言いますね

 

 

 

確かに、バイクは危険な乗り物だし、事故れば、場合によっては、亡くなります

 

 

 

出すべきスピードを守り、安全に楽しめば、素敵な乗り物ですが

 

 

 

公道には、危険が満ち満ちている

 

 

 

楽しむ心を持ちながら、上がり過ぎるテンションを抑える、心のブレーキも是非持ち合わせて欲しいもんです

 

 

 

 

 

前置き長くなりましたが、ブログのタイトル通り、今回も、WKRCです

 

 

 

 

 

前回(http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/08/15/220540

 

 

 

 

 

初めて、WKRCを始め、久々に、収集癖と言うか、目的意識が出来て、楽しんだ前回

 

 

 

 

 

 

今回は、通院している神奈川の病院に行くついでに、遠目のカフェに行ってみようという事に

 

 

 

 

病院終わって、目指すべきカフェは、BlueMoon

 

 

 

 

ナビを聞きながら、走ると、前方に出てくる海

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180819180504j:image

 

 

 

 

高まるテンション

 

 

 

 

シーサイドラインは、気持ちいいですね

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180819180524j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

BlueMoonの前の道は、激混みで、店着いたら、店も激混みだった

 

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180819182103j:image

 

 

 

 

 

 

店の脇にバイクを停め、店に来店

 

 

 

 

店員が、『店内は、席が埋まっていて、物凄く狭い席になりますが、それでもよろしいですか?』

 

 

 

 

と聞かれたので、ふと、外に目をやると、空いていたテラス席を見つけ

 

 

 

 

そこに座る事に

 

 

 

 

 

メニューを持ってきた店員さんに、バイクの置き場所を聞くと

 

 

 

 

 

敷地内か、道路挟んだ駐車場に置いた方がいいですよと提案され

 

 

 

 

バイクを車の前に移動する

 

 

 

 

隣で、メシ食ってた人も、俺の話を聞いていたのか、一緒に移動

 

 

 

 

席に戻り、何を食べようか悩み、店員のお姉さんに、『オススメなんですか?』と聞く

 

 

 

 

お姉さんは、『Blue Moon Plate』がオススメですと言われる

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180819182613j:image

 

 

 

お姉さん曰く、スペアリブが箸で切れる、柔らかさらしい

 

 

 

 

前回も書いたが、WKRCの魅力は、店の雰囲気と共に、店の素晴らしい料理を堪能するのも、楽しみの1つ

 

 

 

 

 

という事で、お姉さんに、このオススメを注文

 

 

 

 

 

今回は、塩粒マスタードレモンを注文

 

 

 

 

 

持ってきてもらった食器を撮り

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180819171238j:image

 

 

 

 

 

 

 

店員さんから、WKRC特典なのか、頼んだ料理特典なのか分からないけど、コースターか、ストラップをもらえるらしく、コースターを頂きました

 

f:id:zekkei-d:20180819183510j:image

 

 

f:id:zekkei-d:20180819183520j:image

 

 

 

 

 

 

テラス席から、海を眺めたりして

 

 

 

 

 

 

まったりしていると、ここで、初めから置いてあったファントム(シャドウ)

 

 

 

 

が店から出て、空いたスペースで、激写

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180819171414j:image

 

 

 

 

 

 青い空と青い海、アメリカンは、自然とマッチしますね

 

 

 

 

 

料理はコース形式らしく、まずは、前菜?が運ばれてくる

 

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180819165818j:image

 

 

 

 

 

初めて、キッシュってのを食べたけど、パイのような生地で、中々美味かった

 

 

スープは、キャベツと生姜のスープで、体もあったまった( *`艸´)

 

 

ピークタイムを過ぎたのか、徐々に、いなくなる車

 

 

 

 

バイクを動かし、メインのタコライスとスペアリブを食べる

 

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180819171202j:image

 

 

 

 

 

 

タコライス久々に食べたけど、思いの外美味くて

 

 

 

 

 

スペアリブは、本当に箸で切れる程に柔らかく、マスタードが抜群に合ってた

 

 

 

 

次回は、別のソースも試したいもんだね

 

 

 

 

食べログやら、色んなもので、店を探してくるのは、確かに大事だけど、何も調べず、純粋に料理を楽しむのも予想外の楽しみが増えていいもんだわ

 

 

f:id:zekkei-d:20180819171839j:image

 

 

 

営業カレンダーは、こんな感じらしい

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180819171748j:image

 

 

 

ここから、ソフトを食いに行ったんですが、省略します

 

 

 

 

詳しくは、ツイッター見てください

 

 

 

 

 

最後の目的地を、WKRCの本部がある、cafe Jorenに設定

 

 

 

 

 

正直、最後に来るのは、わかってるし、最後に行ってもよかったんだけど、帰るついでに、寄ることに

 

 

 

 

 

ここで、改めて思ったのが、神奈川と言うところは、中々に山があるわけで、グーグル大先生は、方向感覚失わせるぐらい目まぐるしいルートを提案

 

 

 

 

アメリカン泣かせもいいとこなルートチョイスを乗り越え

 

 

 

 

 

目的地のcafe Jorenを………通過

 

 

 

 

いやそこかよ(゚Д゚;)

 

 

 

 

周りを走って、無事到着するも、黒板に駐車場の案内が(゚Д゚;)

 

 

 

しょうがないので、完走の体で、激写

 

 

f:id:zekkei-d:20180819165937j:image

 

 

 

再び回って無事駐車

 

 

 

 

 

 

店に入ると…………………誰もいねえ

 

 

 

 

 

 

 

奥から店員さんが出てくる

 

 

 

 

スタンプを押してもらい、話していると

 

 

 

 

 

店長が出てくる

 

 

 

 

 

まあ、俺は、フォローはしてたので、知っていたけど、向こうは当然分からない

 

 

 

 

 

話をする中で、俺がWKRCについて、ブログを書いたことを言うと

 

 

 

 

『アレよ、アレアレ』

 

 

 

『読んだ時に、涙出そうになった』 

 

 

 

 

 

と( ˙-˙ )

 

 

 

 

 

俺は、舘ひろしバリに、男前ではないので、泣かないでとは言わず、むしろ号泣してくれてもいいんだぜと心の中で思いながら

 

 

 

 

改めて、俺の解釈は、間違っていなかったと確信

 

 

 

 

今まさに、このブログを読み、何か自分の中で、感じるものがあれば、書き手として、これ以上の喜びはない

 

 

 

 

まさに、バイクの日だから言えるが、バイクに乗ってなければ、このブログも書いてないし

 

 

 

 

俺は、ツーリングの伝道師になる事もなかった

 

 

 

 

全ての偶然とほんの少しの運

 

 

 

いずれ出会うのか、出会う運命だったのか

 

 

 

最近は、日々出会いのありがたみが、新たな刺激をもたらしてくれると強く感じます

 

 

 

 

ちなみに、飲み物は、りんご&バナナジュースを頼みました

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180819185006j:image

 

 

 

 

 

 

店長と色々な話をしていると

 

 

 

 

 

 

 

1人の男の人が

 

 

 

 

 

 

 

黒いTシャツ、書かれた文字はWKRC

 

 

 

 

 

ん?この人も関係者か?

 

 

 

 

 

と思っていると、店長から、衝撃の一言が

 

 

 

 

 

『この方が、WKRCの発案者です』

 

 

 

 

 

 

なぬ[壁]ロ゚)ハッ

 

 

 

 

 

第2回で早くも、主催者に会おうとは( ˙-˙ )

 

 

 

 

主催のくらさん、お誕生日おめでとうございます

 

 

f:id:zekkei-d:20180819193457p:image

 

 

 

 

 

そして、やはり、ブログ……

 

 

 

 

『あのブログは良かった』

 

 

『言いたいことを言ってくれた』

 

 

涙が出そうになった

 

 

 

『文才あるわ』

 

 

まさかの運営側からの賞賛の声Σ( ̄Д ̄ )

 

 

 

店長から、『WKRCの広報部長やってもらいたい

 

 

 

 

との声も[壁]ロ゚)ハッ

 

 

 

ベタ褒めですやん((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

まあ、伝道師なので、伝えることは、使命でもあるしね

 

 

 

しかし、自惚れになっちゃうが、褒められると、気持ちがいいもんですね

 

 

 

主催のくらさんは、シャドウに乗っていたらしく、まさかの共通点にビックリしました

 

 

 

店長、くらさんに、25日までに完走イベントあるからねと言われたのをやんわりいなし

 

 

最後に、写真を撮ってもらい

 

 

 

12Rと、246ウキウキすり抜けフェスティバルをして無事帰りました

 

 

 

長くなって、すいません

 

 

また、カフェ行ったら書きますね

 

 

 

それでは、次回またお楽しみに

 

 

 

#BlueMoon

 

#cafejoren

 

#WKRC

 

#伝道師のWKRC

 

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180819204324j:image

 

 

WKRC カフェスタンプラリー その1

 

常連の方も、お初の方も、こんばんは

 

 

今日は、WKRC(Who is King of Riders Cafe)を初めてみました

 

 

 

WKRCとは

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180815195308j:image

 

 

http://wkrc.jp/

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと

 

 

 

 

決められたカフェに行き、スタンプを押してもらい、スタンプを全部押してもらうと、ゴールとなり、完走アイテムがもらえるらしい

 

 

 

地区ブロックは、主催のcafe Joren がある、神奈川ブロック

 

 

他には、東京、埼玉、千葉、茨城

 

 

栃木と群馬は同じブロックになるらしい

 

 

 

 

WKRCを始める前から、バイクで行けるカフェが、ないかなぁと探していた事もあり

 

 

 

新たな、カフェも、開拓しつつ、新しいバイク乗りの知り合いなんかも増えればいいなあ

 

 

 

 

と思ったのが、WKRCの参戦理由かな

 

 

 

 

 

WKRCを、15日にやろうと決めてはいたが、どこに行くかは、まだ決めかねていた

 

 

 

 

東京エリアは近過ぎるし、北関東エリアは、正直気分じゃなかった

 

 

 

千葉は、割と好きだけど、暑いし、何となく冬行くだろうと言うことで

 

 

 

あまり行かない神奈川エリアに行こうという事に、決定

 

 

 

 

 

 

 

を、候補で考えてはいたが

 

 

二宮、厚木、茅ヶ崎辺りは、地味に遠い

 

 

 

前日に、500キロぶっ飛んでたため、爆睡したのもあり

 

 

 

 

午後から、出るに辺り、近場をまったり、行く事にし

 

 

 

 

まったり午後1時前に、出発

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180815214110j:image

 

 

 

 

 

記念すべき初のWKRCは、American Diner & Cafe CK

 

 

 

 

ハンバーガーが美味しく人気らしい、がっつりアメリカンなお店

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180815212812j:image

 

 

 

グーグル大先生の激しいナビに翻弄されながら、無事到着

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180815211127j:image

 

 

 

 

敢えて、混む期間を避けた成果、人は少ない感じだった

 

 

 

 

店の感じは、コンクリート打ちっ放しの無骨な感じに、アメリカンな内装がいいアジを出していた

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180815211158j:image

 

 

 

 

ウェルカムポップコーンを頂き、ハンバーガーとジンジャーエールを注文

 

 

 

 

オシャレなプレートに乗った、ハンバーガーと、グラス一杯に入ったジンジャーエールを頂く

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180815211243j:image

 

f:id:zekkei-d:20180815211422j:image

 

 

 

何とも言えないソースが肉厚のお肉に合い、とても美味しい味だった

 

 

 

 

次回は、ローストビーフ丼もアリかもしれない

 

 

 

 

オーナーに、ごちそうさまでした

 

 

 

 

と別れを告げ、時間が中途半端だったので、もう一軒行こうかなと、次なる目的地を検索

 

 

 

 

 

主催である、Cafe jorenは、定休日らしく、ここから、東京エリアに方向性を変える

 

 

 

 

狛江にある、アメリカングラフィティーは、20分以内と近く、行ってみる事に

 

 

 

 

店の敷地内に入ると、ベンチに腰掛けたプレスリーがお出迎え

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180815211730j:image

 

 

 

巷で、絶賛大人気のDA PUMPのUSAバリにカモンベイビーされたアメリカンバイクと私

 

 

 

プレスリーをバックに、スマホを激写しまっくていると、店から出てきた、アッシュな髪色の若めのオナゴに

 

 

 

 

『似合ってます』

 

 

『かっこいいです』

 

 

 

と、素敵なお褒めの言葉を頂く

 

 

 

 

いやあ、WKRCっていいなあ(*´∀`*)

 

 

 

 

と、ニヤニヤしながら、心の中で、オナゴに、『ありがとう』の気持ちを送信

 

 

 

 

 

セブンイレブンぶりに、いい気分で、お店に来店

 

 

 

 

中は、アメリカン雑貨が所狭しと置かれていた

 

 

 

 

一応、飲食スペース見るも、なかった

 

 

 

 

オーナーに、スタンプの事を聞き、ジュースを買って、無事スタンプをゲット

 

 

 

 

ここは、カフェではなかったが、雑貨が面白くてまた来たいと思ったね

 

 

 

 

 

2店舗目のアメリカングラフィティーを満喫し

 

 

 

 

一応、行けそうなカフェがないかを検索

 

 

 

 

そこで、グリーンピットが浮上

 

 

 

 

ここは、だいぶ前から知ってたし、ツーリング帰りに、前を通って帰ってたので、知ってはいた

 

 

 

 

ただ、営業時間がギリギリだったので、やんわり飛ばして到着

 

 

 

 

 

もれなく、入店

 

 

 

 

奥にいた、溢れるおしゃれ感満載のオーナーに、時間大丈夫ですか?と聞き、ドリンクだけ注文

 

 

 

 

この日最後の一杯は、オレンジジュースを頂く

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20180815212004j:image

 

 

 

 

溢れるおしゃれ感を醸し出すオーナーは、気さくに話しかけてくれ、バイク乗り、ならではの心地よい時間を楽しめた

 

 

 

 

そして、オーナーは言った

 

 

 

『WKRC、どこ目指しているんですか』 と

 

 

 

 

俺は、そこで、『もちろん、完全制覇で』

 

 

 

 

と答えた

 

 

完全制覇とは、ブロックごとに、全てに、スタンプを押し、文字通り、定められた全てのカフェに行く事である

 

 

 

 

話していて、オーナーは、WKRCをやってみようかなと言っていた

 

 

 

 

何気なく始めたWKRC

 

 

 

でも、その何気ない1つの行動が生んだ、今日の出来事

 

 

 

 

始めなければ出会えなかった人

 

 

 

始めなければ見えなかった景色

 

 

 

 

行動から始まった1つの物語は、今後どのような楽しみを見せてくれるのか

 

 

 

 

今日は、バイク乗りでよかったと思えるイベントに出会え

 

 

 

 

様々な縁が出来ました

 

 

 

まだ見ぬ、カフェと、まだ見ぬライダー達を楽しみに

 

 

 

 

今回の日記は終わりにします

 

 

 

 

久々の長い日記となりましたが、読んで頂き、ありがとうございました

 

 

 

次回お楽しみに

 

 

 

#WKRC

 

#AMERICANDINER&CAFECK

 

#アメリカングラフィティー

 

#GreenPit

 

#伝道師のWKRC

2017お盆について 最終章

前回





ビギナーズラックを手に入れた日から、一夜明け




岐阜最終日のこの日



この日は、第4話(http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/08/01/190320





で、行った大垣を、ほそけんさん、しーぷさんと、ぴーやくんを加えて、再び観光






今回は、盗撮メイン( *`艸´)




それでは、書いて行きましょう





前回見つけたデカい鯉




https://youtu.be/KqXtydW-JSE







を見た後、大垣を舞台にした漫画『聲の形』があるらしく





しーぷさんによる、『聲の形』のポージング指導が入る












ここで、俺も入り、写真を撮ってもらう








似ているかどうかは、是非漫画見て判断してください





聲の形写真を撮り、場所移動





盗撮され










盗撮し返し










また盗撮され









さらに、盗撮され










また、聲の形のポーズを撮り









さりげなく、盗撮され










芭蕉さんの気持ちになり









聲の形のパネルの前で、写真を撮り









水まんじゅう入り、かき氷を頂く(ごちそうさまでした)









そこから、移動して、お城?に行った








カッチョいい、銅像を激写










ここから、移動し、雰囲気ある、酒屋に、寄って写真を撮り











そこから移動し、昼メシ食べて






埼玉への帰路へと向かう









毎回思うが、岐阜を去る時は、何か悲しい





楽しい思い出が多すぎるせいかな






東京方面から来る時は、長いと感じるが、帰りは、思いの外、早く感じた






最寄り駅に、到着し、プロローグ編で書いた(http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/07/15/203118





バイク屋へと、バイクを取り行こうとしていた時、フォロワーさんが、埼玉にいることがわかり、コンタクトを取ってみる





フォロワーさんのご好意で、足がなかった俺を、タンデムで、送ってもらい






その後、スタバで、まったりして











長い長い、2017年お盆は、幕を閉じる






長い日記でしたが、最後まで、読んで頂き、ありがとうございました







PS.お土産は、スタッフが美味しく頂いたらしい笑











中々上手く表現出来ないけど、中身が濃すぎるお盆休みだったわ





次回から、またスタンプラリー編に、戻ります




次回もお楽しみに










#大垣

#岐阜

#2017お盆について



プロローグ編


http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/07/15/203118


1話


http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/07/22/224615


2話


http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/07/24/194914


3話


http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/07/28/132027


4話


http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/08/01/190320


5話


http://zekkei-tabirepo.hatenablog.com/entry/2018/08/12/202232