伝道師のツーレポ

バイク乗りです。ツーリング行ったら、ツーレポを書いていきます

2017おさかなツー 最終章 天国と地獄 ヤシの木の傍らに添えて

前回


千葉のおさかな倶楽部へと海鮮を食べにバイクを走らせていた我々一行


内房シーサイドラインを優雅に走り抜け、無事目的地のおさかな倶楽部へと到着


バイクを横一列に並べ






30分前なのに、既に、行列が出来ていた



ちなみに、ここ、おさかな倶楽部は、一食や、二食限定のメニューもあります



先着順の早い者勝ちなので、海鮮好きな方は、珍しい料理が食えるかもしれないので、行ってみては♪(´ε` )



行列の後ろに並んで、待っていた我々に、ミツカさんが、差し入れをプレゼントしてくれました😊



中々美味かったですよ(^ ^)




そして、やはり、トモさんは、ここでも、アグレッシブに攻める








自撮りに、抜かりがないトモさん



そして、今回の参加者の皆さんと話しながら、待ち




いざ、入店




席に案内され






毎度のことなんですが、悩む(´-ω-`)





メニューの多さも魅力の1つです





ここで、あの時、俺自身の悪魔の囁きが、俺自身を含め3人を地獄に叩き落としたんです…



大体、安定なのは、まかない御膳(名前は、はっきり覚えてない)なんですが





ここで、俺は、何故か旬盛天丼が気になった


ヨシさんに、囁き



ハッサンのダンナにも



『俺は、旬盛天丼、行こうかなと思います』



と、囁く




他の方は、まかないや、刺身定食的なものを注文







そして、運ばれてきた旬盛天丼








んで、食す






美味い、脂が乗って😋






だが、その乗り過ぎた脂が、もう若くない俺の胃袋にボディーブローのように、ジワジワと、効き始めていた




横見ると、悶えるヨシさん





隣のテーブルを見ると、取り憑かれたように食うハッサンのダンナ…




そして、目の前にいるミツカさんは、定食に刺身の別オーダー



爽やかに、食い進める人達と





大食い選手権を開催している3人





後に、振り返ってシャドウ氏は語る





『何故、鮮度が売りの、店で、天丼を頼んだのか』と




大食い選手権 in おさかな倶楽部を開催していたんですが、無念のギブアップ



今回のツーリング最年長のハッサンのダンナは、完食という漢気を魅せ




いじられる俺



https://twitter.com/iyc21xxcbr/status/863600408043765761





脂を摂取し、店を出る






予想以上のボリュームで、ちょいと休憩




写真撮ったり話しながら、まったり




ここで、まろんちゃん頭が痛いので、途中離脱したいとの事




その件を了承し、十分休憩を取った後、おさかな倶楽部を出発することに



ここから、今回の次の目的地



袖ヶ浦海浜公園




通称、千葉フォルニア




へと、向かうことに





行きは、楽しいが、帰りは、中々にある距離






悩んだ末、ギリギリのファミマで休憩







バイクを横一列に並べ






写真を撮る








そして、ついでに、撮ってる人も撮る









こんなに、バラエティーに富んだ車種も珍しいのでは?




最後の休憩をして、千葉フォルニアへ







最後の目的地にして、最後の撮影スポット







バイクの数がこれだけあると、中々迫力があって、写真が良くなる




トモさん、フィナーレに向けて、余念がない









全体写真撮って(カズさん写真ください笑)




ヤシの木になるトモさん





そして、トモさん、本日史上、最高難度の撮影へ


https://twitter.com/africatwintomo/status/863638362166448128




そして、我々撮影班は、その貴重な撮影にも成功しました(リンクから飛んでね)




トモさんの、攻める姿勢、素敵ですね





素敵な盗撮三段構え



カズさんの一眼の鮮やかな写真も、抜群でした








そして、ここで、本日のツーリングは、終了




解散することに




ここで、吉川さんに、撮ってもらった写真も載せておきましょう












久々の、大所帯のツーリングだった






ツーリングを彩る様々なバイク(心さんすまん)
























常に、先導してたから、後ろはそこまで、見てないけど、中々楽しいツーリングだったよ




また、機会があったら、企画しようかな





このツーリングレポートが、バイク乗りや、バイクに興味を持ってる方に、何かいい刺激になれば、幸いです




拙い文章と、長い文面になりましたが、読んで頂きありがとうございました




これからも、何か面白いことをやっていけたら、いいかな〜と思います



バイク乗ってて、ツイッターやってれば、どこかで、会えるかもしれませんね





その時は、よろしくお願いします





また、ツーリングに行ったら、レポート書きます


#2017千葉海鮮ツー

#ツーリングの伝道師

2017おさかなツー

さて、新たな、ツーレポを書いて行くとことと、しましょうかね



少し前の昔話を



時は、遡ること、5月の14日





衝撃の岐阜ツーからの1週間後(台風でおヒマな方は読んでみては?)





兼ねてより、海鮮が食いたかった





んで、たまには、色んな人を誘ってみんなで、マスツー行こう





って思ったのが、今回のきっかけ





最初は、まあ、集まっても4.5人ぐらいだろうなあと思っていた






それが、まさかあんなことになろうとは……













今回は、珍しく、昔から走ってた身内がツーリングの参加を表明していた





まあ、コイツのパワーが、ツーリング序盤の鍵を握ったのは間違いないかな…




その、秘めたパワーは、後々明らかにするとして、話を進めて行きます





縁というのは、不思議なもので、本来ならば、参加し得ないで、あろう場所からの参戦も、今回はあった





それは、ミツカさん





今回参加されるカズさんが誘ってくれたらしい





遥々長野からありがたい限り






そして、その他、様々な面々が、参加表明をしてくれることとなる








時は進み、ツーリングに、向けて、様々な準備を始める





今回は、久しぶりの皆さんと、お初の皆さん、様々なバイクの種類も、今回のツーリングの醍醐味かなと思ったりします



ツイッターで知り合った人




それよりも、前に知り合った人





SNSが持つ、素晴らしい予想外の副産物は、中々に、凄いもんだと感じました




今回ツーリングに辺り、俺が会いたかった人物





その、人並外れた、一度見ると忘れられない自撮り






まさに、孤高の自撮りスト






トモさん





あのヘルメットを被って撮る自撮りを生で見てみたい





そんな思いから、もれなくナンパ






そして、ありがたく、参加のお返事を頂く








何か、いつもと違う感じのツーリングになりそうな気がしていた









さて、話を当日まで進めよう








都内勢及び、千葉勢以外は、集合場所を海ほたるにしていた








ただ、今回俺含め、まわりの埼玉勢は、海ほたるまで、かたまって行くことに






ヨシさんと、まろんちゃんと、合流





吉川さんは、寝坊で遅刻 笑






これが、後に、とんでもない、サプライズになる事とは、知らず





むしろ、それはそれで、結果オーライだったのかもしれない





吉川さん、海ほたる直接行くため




我々3人で、スタート




流し撮り







中々よく撮れてる










首都高に、乗るも間違える( ´△`)




山手トンネルで、潜って行ってやろうかと、おもったら、何故か、川口線の方に向かってしまう( ´△`)






ジャンクションから、お台場方面に向かうと、降ってくる雨☔️





基本ソロなら、雨には、ほぼ降られない俺ですが、今回のこの後ろ走ってる派手なお方





俺の知るところ最強の雨女です(´ω`)






たまに、一緒に走ると、パワーの凄さを感じます( ´△`)





雨が降りしきる中、カッパを着ずに、爆走する3台










トンネルへと、突入し





生暖かい温度の中を、やんわりすり抜けして、海ほたるへと到着




そこには、既に、着いていたミツカさん





秩父ツー(後々書きます)以来の感動の再会( ^ω^ )





バイクを止めて、まったりしていると







その時は、来た( ˊ̱˂˃ˋ̱ )








トリコロールのアフリカツイン





颯爽と、登場したトモさん




トモさんと、挨拶を交わし




もれなく、激写









画になりますなぁ( ^ω^ )









そして、トモさんは、やはり有言実行








早速仕掛けに行った








やはり、出発前の意気込みにも、やる気が伺える











そして、そんなトモさんをそっと、追跡ε=ε=ε=ε=ε=ε=( *`艸´)




あわよくばと、シャッターチャンスを窺っていた😏




トモさんに、ちゃっかり映り込み




トモさんと、しばし、話しながら、集合場所へと戻る


話していると、トリコロールのCBR


カズさんが現れる





カズさんも、秩父ツー以来(後で書きます)




懐かしさと、徐々に集まって来るバイクにテンションが上がっていく



この後、CBR1100XX(チョメチョメ)スーパーブラックバードのハッサンのダンナが到着






ダンナも、秩父ツー以来



そして、吉川さんも、合流し、全員揃った



吉川さんは、ZRX1200S


このツーリングにおいて、唯一のネイキッド






だと、思っていた……






しかし、吉川さんは、乗り換えていたのだ





ninja1000に





Σ( ̄Д ̄ )








ズルイぜ全く吉川さんщ(゚Д゚щ



4kモデルのアクションカムも買ってるし(・・;)



そんなサプライズも食いつつ、千葉勢が待つ集合場所へ向かう




小雨舞い散る中。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。





集合場所のコンビニへ着き






もう、雨降ってるし、帰りましょうか😫




と、思うぐらいの曇天プラス小雨φ( ̄_ ̄;) うーん



皆さん今日もお疲れ様でしたー



と、軽く冗談を言いたくなる天気の悪さ





ここで、千葉勢の心さんとデルたそさんと合流




人数が多かったので、集まって自己紹介して、おさかなツーは、スタート



ツーレポなので、バイク紹介するぜ


俺 shadow400

まろんちゃん CBR250R

ヨシさん VT1300CX

トモさん CRF1000L Africa Twin

Kazさん CBR1000RR

Mitskaさん GSX-R1000

ハッサンのダンナ CBR1100XX

吉川さん Ninja1000

心さん R6

デルたそさん WR250R



圧倒的リッター勢( ̄∀ ̄)

ワクワクしますね


千葉ツーでは、昔からの知り合いの心さんに、アクションカム(動画を撮るカメラ)を装備させているのですが


最近の時代の進歩は、凄く



ここで、明かしますが、バイク10台いて、動画を撮るカメラを持っている人が5人と、もはや、どのアングルからでも動画が撮れる、意識高い系、動画勢ツーリング(動画は、#千葉ツー走行動画 で検索してください)


心さんにブラマウント(チェストマウント)を装備し、1度ガソリンスタンドへ



ここで、給油の後



アクションカム勢を、順番に配置しスタート






ここから、しばらく走り






目の前の信号が赤になったので、すかさず、激写








実にイイね😏


写真撮ったら、太陽出てくるという、無意識の晴れパワーも、炸裂( *`艸´)



おさかな倶楽部へと向かう道中



長々と書いてしまった




ボチボチ、切っとくか?





次回 天国と地獄 ヤシの木の傍らに添えて







久々のツーレポは、どうかしら?




中々まとまらないけど、年末までに書けるだけ書きますね




読んで頂いた皆さんありがとうございました




それでは、また、次章で、会いましょう( *`艸´)


#ツーリングの伝道師

#2017千葉海鮮ツー

2017GW岐阜ツー 最終章 初メタセコイアと二十麺創


前回


思ったよりも、かなり良かった伊吹山に登り、そこから、メタセコイアへと向かうことに



下りの動画は、予想以上に良かったので、入れときます




https://youtu.be/Vj0aHLvxvUg






素晴らしき雲上のワインディングを降りて





ここから、琵琶湖を目指す






一度コンビニに寄って、休憩して、改めて見上げる伊吹山は、デカかった










ここから、ひたすらに走り琵琶湖へと出るんですが、道中の道も中々に、よかった





ので、画像入れときます










琵琶湖は、久々に走ったが、やはりデカい(´ω`)




今回は、動画は、カットで行きます




途中の彦根城も越えて、適度な渋滞をすり抜けで、かわし





ここからは、もうひたすら、時間との戦い😵






ウォーランドと、伊吹山で、遊びすぎたせいで、だいぶ時間が、経っていた



ほそけんさんに教わった琵琶湖大橋を通った


ここは、なんかアクアライン感があった










道は、わからないので、省略するが、無事目的地到着😏









日没前だったので、人は全然いなかったので、ベストポジションで、撮影












ほそけんさんに、連絡して、ぶっ飛ばして帰る









着いたが、暗い( ´△`)







ラインを見ると、まだ時間がかかるらしい_φ(・_・







なるほど、よし、ここは、二十麺創に1人で行ってみよう( ̄+ー ̄)






って事で、バイパスぶっ飛ばして、二十麺創に到着





たまには、カウンターで、まったり食ってやろうと思ってたんですよ♪(´ε` )






バイクを停め、メットを外していると、女将が、出てきて喋っていると







前の車から、ほそけんさん達が降りてくるΣ( ̄。 ̄ノ)ノ






ってか、前を走ってた車がそうだったのかΣ( ̄Д ̄ )






凄いタイミングの良さ





そして、この日は、スタミナラーメンと、天津飯を頂きました( *`艸´)










次の日に帰るので、実際はここで終わりでは、ありませんが






振り返れば、あっという間の、4日間だった






記憶が上書きされる、楽し過ぎた岐阜での日々





来る日も来る日も山奥を走るも、飽きず、むしろ山の魅力に染まっていった





年々ソロでぶっ飛ぶと言うより、人との繋がりが、キーポイントになってきている遠出




人と人の繋がりが、また新たな自分の一面を発見させてくれ





また、その受けた恩を誰かに与えたいという気持ちを起こさせてくれた




まだまだ、小さい自分に、溢れんばかりの愛情で接してくれた、ほそけんさん夫妻





今や、バイク乗りが、集まる素敵な、たまり場になった二十麺創





そして、そこに、集う、素敵なバイク乗り達







岐阜から、帰った今でも、コメントくれたり、絡んでくれたり、岐阜の人達は、熱いなぁと、感じさせてくれる




なんか、バイク乗っててよかったなぁ




と、しみじみ感じてしまった





俺は、大したことは、出来ないけど、みんなで、バイク乗って、ツーリング行って、くだらないことや、いい景色、美味いもんとか食いながら、笑いたいなあって思ったね





うまくまとめれないけど



GWでお世話になった皆さんありがとうございました😊




多分次はshadowでは、ないけど、また岐阜に行きます



その時は、よろしくお願いします( ^ω^ )




それでは、また




ツーリング行ったら、レポート書きます




#ツーリングの伝道師

2017GW岐阜ツー 第6章 初伊吹山 天空へのドライブウェイ


前回



ピーヤくんの、育ちの良さを垣間見た前回



今回は、優雅にソロツーです



それにつきまして






敢えて書いていなかったんですが、今回は、遠征先での初のソロ



って事で、装備を、軽く紹介しよう



今回は、1章で、語ったように、フルフェイスを被ってきていた





確かに、高速は楽






でもね、それだと、アクションカムが撮れないのよ(´-ω-`)





なのでね、当然メインのジェットも、キャンピングシートの中に、搭載




タンデムするつもりもないのに、メット二個( *`艸´)




そして、こんな奴は、多分いないだろうが、シートバックの中にシートバックを搭載( *`艸´)




マトリョーシカ、スタイル♪(´ε` )






やはり、ツーリングの伝道師



ロンツーでも、過積載感を敢えて見せないことにより、スマート感も演出😏




それと、同時に軽量化の恩恵( *`艸´)






まあ、本来の使い方では、ないけどね








朝、ほそけんさん達と、別れる





そして、今回1発目の目的地





二十麺創に、行くことに( *`艸´)





バイパスを走り、到着





店は開いていた







いざ、中に入って、飯は







食わず♪(´ε` )







この日は、撮影をただ、したかった




初日の夜は車だったからね





到着して、女将が出てくる





そして、女将に




『写真撮影していいですか』





と、確認を取り






二十麺創と、shadowの念願のコラボ







さらに、二十麺創のマスクを借りて、被る♪(´ε` )


)


女将のポージング指導が入り





女将が激写(  ̄∀ ̄)📸









ひたすら、激写


その後、腕を組んで、漢らしさ全開で、撮影






さらに、女将が




女将:指を立ててみましょう


俺:了解




















ひたすら、写真撮りまくってると、やってくるインディアンチーフヴィンテージ




リアシートの上のあの革のボックス






もしや?Σ( ̄Д ̄ )





ありはΣ( ̄Д ̄ )





まちーこさんではΣ( ̄Д ̄ )




まちこさん一行に、めっちゃ見られてたが、マスクのまま、敢えて話しかける( *`艸´)




フォロワーさんとの、出会いも二十麺創ならでは( ^ω^ )




しばし、話し、この後、夫婦で来ていた、ハーレー乗りのひろさん




ニンジャで、来ていたhiroさんと会話をし、二十麺創を後にする




ちゃっかり、写真も撮りつつ








次の目的地を目指す




目的地は、関ヶ原古戦場跡




ナビをセットし、出発するも、慣れない土地勘のせいで、何故か各務原(おのむはらではなく、かがみはら)



の方に、間違って行ってしまう(´-ω-`)






方向音痴を修正し、ひたすら爆走





んで、着いた場所はここ♪(´ε` )










多分、古戦場跡では……ない……けど





まあ、行くかщ(゚Д゚щ






入場料を支払い





ついでに、ソフトを注文♪(´ε` )








おっちゃんの不器用さは否めないが、思ったより美味かった





いざ、中を鑑賞










いや〜







不気味( ̄∀ ̄)






夜行ったら怖いね( *`艸´)






探検してると、気になる看板がΣ( ̄Д ̄ )




[




長野で忍者になったあてくし(詳細は、後々のツーレポで)






取り敢えず、行ってみることに







途中で、可愛い兵士を発見













甲冑も、レンタル出来るらしい( *`艸´)




次回は、レンタルするしかないね





ウォーランドを後にし







ここから、当初は、メタセコイア行こうと、思ってたんですよ









ただね








地図見たらね








あるんですよ







伊吹山が……








培倶人の絶景道には、必ず入っている伊吹山ドライブウェイ






しかし、その通行料は、群を抜く高額っぷり






なので、地元の人は、あんまり行かないらしい……






ただね、悩んだんですよ






きっと、次回は、shadowでは、ないだろうと






ならば、ボラれても、いいんじゃないかってね







って訳で、いざ伊吹山












料金所ってなんか写真撮りたくなります( *`艸´)





ここから、伊吹山を登っていきます



https://youtu.be/YDaAL6D0D9Y





最初はね





三方五湖レインボーラインや、伊勢志摩スカイラインみたいな雰囲気だったんですよ







ただね、途中から、景色はガラリと変わる





https://youtu.be/LUfHcVDC-_s

https://youtu.be/9tG7Dwa4LRg

https://youtu.be/9ZW3DXSfZHI




そう、まさにそれは






天空へ誘われるかの如く







山を登っていく高原ロード










琵琶湖も見えた








https://youtu.be/9ZW3DXSfZHI



絶景に、直面した時







まさしく、心を奪われる








引き込まれる世界








絶景は、いつも、想像の遥か上を、見せてくれる





ただ、ずっと見ていたい






やっぱり、来てよかった







また、こっち方面来ることがあれば、また来たいな






伊吹山を全身で堪能し、次なる目的地琵琶湖経由で、メタセコイア





今回は、この辺で




次回




メタセコイアと二十麺創





お楽しみに




#ツーリングの伝道師

2017GW岐阜ツー 第5章 激走せせらぎ街道と遅れて来た紅い黒鳥

前回




高山を抜け、せせらぎに入ったんですが、一度動画で、軽くおさらい



https://youtu.be/nXRvU9XTE_k



これを踏まえた上で、本編スタート



ちなみに、章が進むごとに、スピードアップします(気持ちね)





せせらぎ編 第1章



https://youtu.be/7iQqIOgOllo



せせらぎ編 第2章


https://youtu.be/dzF2QikykAE



せせらぎ編 第3章



https://youtu.be/vbSqqkIvXzQ



せせらぎ編 第4章



https://youtu.be/3QufxcZsZZA



せせらぎ編 第5章



https://youtu.be/Vlv1k8CeW6w



せせらぎ編 第6章



https://youtu.be/azYmCSbuao4




いや〜




ハンパないねせせらぎ♪(´ε` )





まさかの、前の車が、こんな素晴らしいペースで、走ってくれるとは♪(´ε` )





アグレッシブ過ぎて、ネズミ捕りと、ガソリンの事が、すっかり頭から離れてたわ( *`艸´)





俺のやる気をスイッチを、やんわり、ONにする辺り、岐阜のドライバーのポテンシャルの高さを感じます





せせらぎを堪能し、無事帰宅







今夜も、二十麺創か?( *`艸´)二十麺創なのか?( *`艸´)








と、心の中でニヤニヤしてたら、この日は、ほそけんさんちで、晩御飯らしい( ̄∀ ̄)







でね、ある事を小耳に挟んだんですよ😏







2章でも書きましたが、美人のし〜ぷさん(テストに出るから、覚えとけよ)








が、何と料理が、抜群に美味いそうなΣ( ̄Д ̄ )(長野の松◯のブラバ乗り談)




美人なのに、料理が上手いΣ( ̄Д ̄ )






非の打ち所がないとは、この事を言うのか?щ(゚Д゚щ





今日で2日目のほそけんさんちで、密かに、自分の領土を拡大していく、あてくし( *`艸´)






部屋着に着替え、マッタリしていると、しーぷさんが、何やら料理をしていた(^ω^)





そして、出てくる料理









まっΣ( ̄Д ̄ )




すげえぜ、しーぷさんщ(゚Д゚щ





レストランでも、開けそうな勢い





人を幸せに出来る魔法があるとしたら、それは、料理かもしれないですね( ^ω^ )





しーぷさんの、手料理をフォンデュして頂く( *`艸´)







美味いΣ( ̄Д ̄ )








何食っても美味いΣ( ̄Д ̄ )







もう、店出そうΣ( ̄Д ̄ )









三十麺創って名前で( *`艸´)にやにや








いや〜しかし、すげえぜしーぷさんщ(゚Д゚щ







毎日、がっつり走って、がっつり食って、着々と、でぃぶ、まっしぐら( ˊ̱˂˃ˋ̱ )





そんな中、この日も、来客があるそうな_φ( ̄ー ̄ )







何と、広島から、パチンコ打つためだけに、青森までぶっ飛ぶという、一途な漢






そんな彼を、チリソースをフォンデュしながら、待っていると







家の周りから、聞こえる爆音







そして、彼は来た








紅の黒鳥に乗って









両脇には、ハードケースを携えて







そのゴツ過ぎる、ブラバに対して、かなり華奢な乗り手






これが、ピーヤくんとの初対面である








そして、バイクを止めて、再び中へ入る






そして、確かピーヤくん飯食ってたんですが






彼は、中々に面白いΣ( ̄Д ̄ )






ピーヤくんと、ほそけんさん達のやりとりが、かなり賑わってるΣ( ̄Д ̄ )





彼は、ほそけんさん達のリアルSONなのでは?






と、思ったほど馴染んでいた






当初は、次の日、ほそけんさんが、用事があったため、この日が最後なんだろうなあ




と、思ってたんだが






しーぷさんが、もう一晩泊まっていきゃー(岐阜弁最高ですね😍)





的な事を言われたので、お言葉に甘えることに





ざっくり今回は、この辺で、切っとくか




次回


伊吹山 天空へのドライブウェイ



お楽しみに







#ツーリングの伝道師

2017GW岐阜ツー 第4章 ちんちこちんを味わい尽くせ


前回 白川郷を満喫し、次の目的地を決めることに





ほそけんさんが、『あもう(天生)峠だったかな?そこを、通ろう』と言っていた



ツーリングマップル見る限り、中々のワインディング











俺は、大賛成だったが、行ってみて、通行止めだと、かったるいので、売店で、土産買ってる間に、ほそけんさんが店の人に聞いてくれた




んで、どうやら、通行止めらしい( ´△`)




なので、無難に高速で行くことに




高台の展望台から、下に降りると、恐ろしく白川郷に行く道は混んでいた






我々は、大変そうだなあ〜




と、高速に入る




そして、高速に入って飛騨トンネルっていう長いトンネルあるんですが………






反対車線全く動く気配なし







きっと、彼らは、今日中には、白川郷には、着けないだろう(´-ω-`)







そして、わたくし、行きで気づいたけど、岐阜は、トンネルが多い





そして、長い( ´△`)





めーーーーーちゃ、長い( ´△`)







なのでね、眠くなるのよ(´-ω-`)




多分ほそけんさん途中で寝てて、何回か、抜かれかけたもんなあ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )





飛騨清見ICで、降りて、そこから下道で目的地に、到着





ここね









何やら美味いらしい😋






やはり、人気店なのか、バイク乗りもたんまり来ていた






バイクを止めて、長蛇の列の後ろに並んだ






すると、前に並んでいたライダー2人は、どうやら、せせらぎ街道で、スピード違反で捕まったらしい( ´△`)






帰りは、せせらぎ使おうと思っていたが、ナイスインフォメーションと共に、ゆっくり帰ろうとほそけんさんと話す( ˊ̱˂˃ˋ̱ )





これが、後に、あんなことになろうとは……





列は、中々減らずひたすら待っていた






確かこの時、営業時間が、2:00までだったのだが、結局入ったのは、2:00過ぎだった




我々は、余裕だったが、後から来たバイク乗りは、無理だったみたい












やっと店に入れた喜びから、腹が減って来た







ここで、ほそけんさんのオススメを頂く






料理名はわからん( *`艸´)




ただ、これが、アレよアレ






『ちんちこちん』







一瞬、何それ意味わかんないですけどー







的なことを、思ったあなた( ̄∀ ̄)







他県民ですね😏







まあ、岐阜ではないが(岐阜も言うのかしら?)、名古屋では、熱いの最上級が、『ちんちこちん』と言うらしい
















ここで、ちんちこちんになった?(使い方がわからん)





豆腐と肉を頂く















Σ( ̄Д ̄ )








Σ( ̄。 ̄ノ)ノ








( ̄∀ ̄)







( *`艸´)







これは、美味いぜほそけんさんΣ( ̄Д ̄ )






並んだ甲斐があった♪(´ε` )






味付けは、結構しょっぱめ





でも、ご飯が進む味でした♪(´ε` )






ほそけんさんのナイスな店のチョイス





そして、またまたごちそうさまでございました*1





満腹になり、いざ高山を目指す





店から、少し走り





高山市内に到着





空町駐車場というところにバイクを止め







古い町並みを見に行く







途中で、さるぼぼの突然変異?







ひだっちを激写し





いざ、古い町並み♪(´ε` )


















趣きがあって、素敵だわ





途中飛騨牛の寿司屋があったが、激混みだったので、諦める










はちみつソフトを食う♪(´ε` )







食い終わると、何やら酒蔵がΣ( ̄Д ̄ )





そして、酒蔵のソフトを断腸の思いで我慢しイラネッ(゚Д゚=)ノ⌒゚












素敵な橋に出る









冬場なんかは、きっと雪化粧していい感じなんじゃ♪(´ε` )





川の流れに、癒され









ここから、戻ることに






途中で、獅子舞がいた♪(´ε` )












街が賑わってて、いい雰囲気だったなぁ♪(´ε` )









ここから、散歩しつつ、ひだっちがいたさるぼぼショップを目指す事に















何を隠そうわたくし、さるぼぼ大好きでございます( *`艸´)






2014年の3年前に来た時、そのヴィジュアルに、たまらない魅力を感じ、惚れましたね😏





そして、さるぼぼショップで、土産を買い、バイク置き場へ向かう






途中、ほそけんさんと、『帰るのかったるいですね』





と、かな〜り、高山を満喫して、帰る事に






バイクへ戻り、出発





そして、デカい土産物屋があると聞いていたのだが、最初は、さるぼぼ買ったし行かなくても大丈夫だろうと思っていたが、やっぱり行ってみる事に









ホテルの敷地内にあるΣ( ̄Д ̄ )






りっぱな門をくぐり










中に、入ると、想像以上に、店はデカかったΣ( ̄Д ̄ )






うむ、来てよかった♪(´ε` )







ここで、さらに、土産を買い








いざ、せせらぎへ向け出発






この時、ガソリンが、ヤバかったので、ほそけんさんに、『ガソリン入れたいです』と、言うと




『せせらぎ入る前に、ガソリンスタンドあるから、そこで、入れよう』







と、言う事で、ひたすら走り、73号に入る前のガソスタを見ると👀








閉店ガラガラですやんΣ( ̄Д ̄ )






そこから、頭の隅にガス欠がよぎり始める(・・;)







まあ、走ってれば、そのうちあるだろ♪(´ε` )







と、楽観的な俺








走るほどに、人里離れて行くせせらぎ街道Σ( ̄Д ̄ )








そして、何かいい感じのコーナーの手前で、一旦駐車( ̄Д ̄)ノ







一抹の不安を抱えつつ、ほそけんさんが、『前を走ってええよ』




と、提案





主張するコーナー






滾る俺と、ガス欠が怖い俺





不安と、興奮が入り混じる







せせらぎを無事走りきることは出来るのか_φ( ̄ー ̄ )








次回



激走せせらぎ街道と遅れて来た紅い黒鳥




次回も、お楽しみに






#ツーリングの伝道師

*1: _ _

2017GW岐阜ツー 第3章 飛騨合掌ラインを抜けた先で待ち受けるものとは


前回ひーちゃんさんが泊まる事になった



そして、夜にほそけんさん宅で、次の日に行くところをミーティングしていて、白川郷にしようという事に決定








やっぱり、ここでも、素晴らしきハプニングは、起こると、あらかじめ伝えて起きましょう( *`艸´)





それでは、書いて行きましょう



朝起きて、しーぷさんが、モーニングを作ってくれた😄




行く前にケンミンSHOWで知った





明宝ハム( *`艸´)





やっぱり、料理が上手な嫁って、素敵だなあと、しみじみ思います(´ω`)



そして、朝からがっつり食う( *`艸´)





まあ、この岐阜ツーでは、がっつり走るか、がっつり食うしか選択肢はないんですがね( *`艸´)ふっふっふ




お腹とココロも満タンにしていざ出発щ(゚Д゚щ





俺とほそけんさんは、高速






ひーちゃんさんは、下道で白川郷を目指す事に



出発して、俺はいつも通り、走りながら、バイクを撮る











道の途中、土手を走るんですが





やはり、土手はイイ





岐阜は土手が最高( *`艸´)




岐阜の魅力は土手




土手オンリーの動画




https://youtu.be/jUfNKfel0sU




そして、インターに乗る前にほそけんが、粋なチョイスな写真タイム




まあ、写真撮りたくなる景色だよね










天気も最高だしね





写真を撮って、インターでひーちゃんさんと別れ




ここから、高速に乗る





程よく走り




瓢ヶ岳PA(読めねえよ)





で、休憩




ここで、ヨシさんに、事前にB-comの繋げ方を聞いていたので、もれなくほそけんと、ペアリングしてみる事に





無事ペアリングが、完了し





恐れ多くもわてくし、先導することに( *`艸´)





ここから、ひたすら走っていたんですがね





途中から、渋滞( ´△`)





ほそけんの機転で、高速降りることに、ここから、下道で降りて走るんですが、かなり道が良かったので、写真撮りまくりました( *`艸´)














しばらく、飛騨合掌ラインを通り





荘川桜という、古木の大木がある所に、寄ってみることに






結構デカいΣ( ̄Д ̄ )









でも、今年は、どうやら、桜の咲きは、少ないらしい






ちょっと、残念だったけど、遠くに見える白山がまた、岐阜の山の魅力を感じさせてくれた










天気の良さもあるのかもしれないけど、岐阜は、走ると本当に気持ちがいいと感じさせてくれる




きっと、バイク乗ってなければ、わからない特別な、価値観だと思うけど




目の前の迫力ある山を感じれるのは、バイクのいいところだなと、思う





そんな、山の存在感を感じながら、激写












前日に引き続き、この日も、ダム来ました




高速で、白川郷まで、行っちゃうと、ここには、寄れなかったと考えると、混んでてよかった高速




早速ダムカードが、もらえる敷地内駐車




ほそけんとのツーショット写真









ここは、御母衣ダム(読めねえ)




みぼろダムと言うらしい





ここも、徳山ダムと同じく、ロックフィル





石のゴツゴツした迫力を感じます







敷地内で、早速ダムカードをゲット( *`艸´)









そして、駐車場から出ようと、バイクに向かうと、荘川桜のとこに止まっていた多分60年代?のベンツのオープンカーに、乗った、明らかに金もってそうな、セレブが通り過ぎて行った






アレは、カッコいいわ



悔しいぐらいに(´ω`)






御母衣ダムを出て、しばらく走り、到着( *`艸´)









ついに来ました白川郷(´ω`)





遠くからだが、合掌造りの家は何とも言えない素晴らしさがあった





今回は、混みすぎてたので、近くで見るのは、諦めたが、次回は、冬の白川郷に来て、風情ある街並みを、ぜひ堪能したいと思ったね




読んで頂きありがとうございます😊




第3章は、ここで、終わり




次回からは、高山行きますよ




それでは、第4章 ちんちこちんを味わい尽くせ




お楽しみに( *`艸´)




#ツーリングの伝道師