伝道師のツーレポ

バイク乗りです。ツーリング行ったら、ツーレポを書いていきます

2017GW岐阜ツー 最終章 初メタセコイアと二十麺創


前回


思ったよりも、かなり良かった伊吹山に登り、そこから、メタセコイアへと向かうことに



下りの動画は、予想以上に良かったので、入れときます




https://youtu.be/Vj0aHLvxvUg






素晴らしき雲上のワインディングを降りて





ここから、琵琶湖を目指す






一度コンビニに寄って、休憩して、改めて見上げる伊吹山は、デカかった










ここから、ひたすらに走り琵琶湖へと出るんですが、道中の道も中々に、よかった





ので、画像入れときます










琵琶湖は、久々に走ったが、やはりデカい(´ω`)




今回は、動画は、カットで行きます




途中の彦根城も越えて、適度な渋滞をすり抜けで、かわし





ここからは、もうひたすら、時間との戦い😵






ウォーランドと、伊吹山で、遊びすぎたせいで、だいぶ時間が、経っていた



ほそけんさんに教わった琵琶湖大橋を通った


ここは、なんかアクアライン感があった










道は、わからないので、省略するが、無事目的地到着😏









日没前だったので、人は全然いなかったので、ベストポジションで、撮影












ほそけんさんに、連絡して、ぶっ飛ばして帰る









着いたが、暗い( ´△`)







ラインを見ると、まだ時間がかかるらしい_φ(・_・







なるほど、よし、ここは、二十麺創に1人で行ってみよう( ̄+ー ̄)






って事で、バイパスぶっ飛ばして、二十麺創に到着





たまには、カウンターで、まったり食ってやろうと思ってたんですよ♪(´ε` )






バイクを停め、メットを外していると、女将が、出てきて喋っていると







前の車から、ほそけんさん達が降りてくるΣ( ̄。 ̄ノ)ノ






ってか、前を走ってた車がそうだったのかΣ( ̄Д ̄ )






凄いタイミングの良さ





そして、この日は、スタミナラーメンと、天津飯を頂きました( *`艸´)










次の日に帰るので、実際はここで終わりでは、ありませんが






振り返れば、あっという間の、4日間だった






記憶が上書きされる、楽し過ぎた岐阜での日々





来る日も来る日も山奥を走るも、飽きず、むしろ山の魅力に染まっていった





年々ソロでぶっ飛ぶと言うより、人との繋がりが、キーポイントになってきている遠出




人と人の繋がりが、また新たな自分の一面を発見させてくれ





また、その受けた恩を誰かに与えたいという気持ちを起こさせてくれた




まだまだ、小さい自分に、溢れんばかりの愛情で接してくれた、ほそけんさん夫妻





今や、バイク乗りが、集まる素敵な、たまり場になった二十麺創





そして、そこに、集う、素敵なバイク乗り達







岐阜から、帰った今でも、コメントくれたり、絡んでくれたり、岐阜の人達は、熱いなぁと、感じさせてくれる




なんか、バイク乗っててよかったなぁ




と、しみじみ感じてしまった





俺は、大したことは、出来ないけど、みんなで、バイク乗って、ツーリング行って、くだらないことや、いい景色、美味いもんとか食いながら、笑いたいなあって思ったね





うまくまとめれないけど



GWでお世話になった皆さんありがとうございました😊




多分次はshadowでは、ないけど、また岐阜に行きます



その時は、よろしくお願いします( ^ω^ )




それでは、また




ツーリング行ったら、レポート書きます




#ツーリングの伝道師

2017GW岐阜ツー 第6章 初伊吹山 天空へのドライブウェイ


前回



ピーヤくんの、育ちの良さを垣間見た前回



今回は、優雅にソロツーです



それにつきまして






敢えて書いていなかったんですが、今回は、遠征先での初のソロ



って事で、装備を、軽く紹介しよう



今回は、1章で、語ったように、フルフェイスを被ってきていた





確かに、高速は楽






でもね、それだと、アクションカムが撮れないのよ(´-ω-`)





なのでね、当然メインのジェットも、キャンピングシートの中に、搭載




タンデムするつもりもないのに、メット二個( *`艸´)




そして、こんな奴は、多分いないだろうが、シートバックの中にシートバックを搭載( *`艸´)




マトリョーシカ、スタイル♪(´ε` )






やはり、ツーリングの伝道師



ロンツーでも、過積載感を敢えて見せないことにより、スマート感も演出😏




それと、同時に軽量化の恩恵( *`艸´)






まあ、本来の使い方では、ないけどね








朝、ほそけんさん達と、別れる





そして、今回1発目の目的地





二十麺創に、行くことに( *`艸´)





バイパスを走り、到着





店は開いていた







いざ、中に入って、飯は







食わず♪(´ε` )







この日は、撮影をただ、したかった




初日の夜は車だったからね





到着して、女将が出てくる





そして、女将に




『写真撮影していいですか』





と、確認を取り






二十麺創と、shadowの念願のコラボ







さらに、二十麺創のマスクを借りて、被る♪(´ε` )


)


女将のポージング指導が入り





女将が激写(  ̄∀ ̄)📸









ひたすら、激写


その後、腕を組んで、漢らしさ全開で、撮影






さらに、女将が




女将:指を立ててみましょう


俺:了解




















ひたすら、写真撮りまくってると、やってくるインディアンチーフヴィンテージ




リアシートの上のあの革のボックス






もしや?Σ( ̄Д ̄ )





ありはΣ( ̄Д ̄ )





まちーこさんではΣ( ̄Д ̄ )




まちこさん一行に、めっちゃ見られてたが、マスクのまま、敢えて話しかける( *`艸´)




フォロワーさんとの、出会いも二十麺創ならでは( ^ω^ )




しばし、話し、この後、夫婦で来ていた、ハーレー乗りのひろさん




ニンジャで、来ていたhiroさんと会話をし、二十麺創を後にする




ちゃっかり、写真も撮りつつ








次の目的地を目指す




目的地は、関ヶ原古戦場跡




ナビをセットし、出発するも、慣れない土地勘のせいで、何故か各務原(おのむはらではなく、かがみはら)



の方に、間違って行ってしまう(´-ω-`)






方向音痴を修正し、ひたすら爆走





んで、着いた場所はここ♪(´ε` )










多分、古戦場跡では……ない……けど





まあ、行くかщ(゚Д゚щ






入場料を支払い





ついでに、ソフトを注文♪(´ε` )








おっちゃんの不器用さは否めないが、思ったより美味かった





いざ、中を鑑賞










いや〜







不気味( ̄∀ ̄)






夜行ったら怖いね( *`艸´)






探検してると、気になる看板がΣ( ̄Д ̄ )




[




長野で忍者になったあてくし(詳細は、後々のツーレポで)






取り敢えず、行ってみることに







途中で、可愛い兵士を発見













甲冑も、レンタル出来るらしい( *`艸´)




次回は、レンタルするしかないね





ウォーランドを後にし







ここから、当初は、メタセコイア行こうと、思ってたんですよ









ただね








地図見たらね








あるんですよ







伊吹山が……








培倶人の絶景道には、必ず入っている伊吹山ドライブウェイ






しかし、その通行料は、群を抜く高額っぷり






なので、地元の人は、あんまり行かないらしい……






ただね、悩んだんですよ






きっと、次回は、shadowでは、ないだろうと






ならば、ボラれても、いいんじゃないかってね







って訳で、いざ伊吹山












料金所ってなんか写真撮りたくなります( *`艸´)





ここから、伊吹山を登っていきます



https://youtu.be/YDaAL6D0D9Y





最初はね





三方五湖レインボーラインや、伊勢志摩スカイラインみたいな雰囲気だったんですよ







ただね、途中から、景色はガラリと変わる





https://youtu.be/LUfHcVDC-_s

https://youtu.be/9tG7Dwa4LRg

https://youtu.be/9ZW3DXSfZHI




そう、まさにそれは






天空へ誘われるかの如く







山を登っていく高原ロード










琵琶湖も見えた








https://youtu.be/9ZW3DXSfZHI



絶景に、直面した時







まさしく、心を奪われる








引き込まれる世界








絶景は、いつも、想像の遥か上を、見せてくれる





ただ、ずっと見ていたい






やっぱり、来てよかった







また、こっち方面来ることがあれば、また来たいな






伊吹山を全身で堪能し、次なる目的地琵琶湖経由で、メタセコイア





今回は、この辺で




次回




メタセコイアと二十麺創





お楽しみに




#ツーリングの伝道師

2017GW岐阜ツー 第5章 激走せせらぎ街道と遅れて来た紅い黒鳥

前回




高山を抜け、せせらぎに入ったんですが、一度動画で、軽くおさらい



https://youtu.be/nXRvU9XTE_k



これを踏まえた上で、本編スタート



ちなみに、章が進むごとに、スピードアップします(気持ちね)





せせらぎ編 第1章



https://youtu.be/7iQqIOgOllo



せせらぎ編 第2章


https://youtu.be/dzF2QikykAE



せせらぎ編 第3章



https://youtu.be/vbSqqkIvXzQ



せせらぎ編 第4章



https://youtu.be/3QufxcZsZZA



せせらぎ編 第5章



https://youtu.be/Vlv1k8CeW6w



せせらぎ編 第6章



https://youtu.be/azYmCSbuao4




いや〜




ハンパないねせせらぎ♪(´ε` )





まさかの、前の車が、こんな素晴らしいペースで、走ってくれるとは♪(´ε` )





アグレッシブ過ぎて、ネズミ捕りと、ガソリンの事が、すっかり頭から離れてたわ( *`艸´)





俺のやる気をスイッチを、やんわり、ONにする辺り、岐阜のドライバーのポテンシャルの高さを感じます





せせらぎを堪能し、無事帰宅







今夜も、二十麺創か?( *`艸´)二十麺創なのか?( *`艸´)








と、心の中でニヤニヤしてたら、この日は、ほそけんさんちで、晩御飯らしい( ̄∀ ̄)







でね、ある事を小耳に挟んだんですよ😏







2章でも書きましたが、美人のし〜ぷさん(テストに出るから、覚えとけよ)








が、何と料理が、抜群に美味いそうなΣ( ̄Д ̄ )(長野の松◯のブラバ乗り談)




美人なのに、料理が上手いΣ( ̄Д ̄ )






非の打ち所がないとは、この事を言うのか?щ(゚Д゚щ





今日で2日目のほそけんさんちで、密かに、自分の領土を拡大していく、あてくし( *`艸´)






部屋着に着替え、マッタリしていると、しーぷさんが、何やら料理をしていた(^ω^)





そして、出てくる料理









まっΣ( ̄Д ̄ )




すげえぜ、しーぷさんщ(゚Д゚щ





レストランでも、開けそうな勢い





人を幸せに出来る魔法があるとしたら、それは、料理かもしれないですね( ^ω^ )





しーぷさんの、手料理をフォンデュして頂く( *`艸´)







美味いΣ( ̄Д ̄ )








何食っても美味いΣ( ̄Д ̄ )







もう、店出そうΣ( ̄Д ̄ )









三十麺創って名前で( *`艸´)にやにや








いや〜しかし、すげえぜしーぷさんщ(゚Д゚щ







毎日、がっつり走って、がっつり食って、着々と、でぃぶ、まっしぐら( ˊ̱˂˃ˋ̱ )





そんな中、この日も、来客があるそうな_φ( ̄ー ̄ )







何と、広島から、パチンコ打つためだけに、青森までぶっ飛ぶという、一途な漢






そんな彼を、チリソースをフォンデュしながら、待っていると







家の周りから、聞こえる爆音







そして、彼は来た








紅の黒鳥に乗って









両脇には、ハードケースを携えて







そのゴツ過ぎる、ブラバに対して、かなり華奢な乗り手






これが、ピーヤくんとの初対面である








そして、バイクを止めて、再び中へ入る






そして、確かピーヤくん飯食ってたんですが






彼は、中々に面白いΣ( ̄Д ̄ )






ピーヤくんと、ほそけんさん達のやりとりが、かなり賑わってるΣ( ̄Д ̄ )





彼は、ほそけんさん達のリアルSONなのでは?






と、思ったほど馴染んでいた






当初は、次の日、ほそけんさんが、用事があったため、この日が最後なんだろうなあ




と、思ってたんだが






しーぷさんが、もう一晩泊まっていきゃー(岐阜弁最高ですね😍)





的な事を言われたので、お言葉に甘えることに





ざっくり今回は、この辺で、切っとくか




次回


伊吹山 天空へのドライブウェイ



お楽しみに







#ツーリングの伝道師

2017GW岐阜ツー 第4章 ちんちこちんを味わい尽くせ


前回 白川郷を満喫し、次の目的地を決めることに





ほそけんさんが、『あもう(天生)峠だったかな?そこを、通ろう』と言っていた



ツーリングマップル見る限り、中々のワインディング











俺は、大賛成だったが、行ってみて、通行止めだと、かったるいので、売店で、土産買ってる間に、ほそけんさんが店の人に聞いてくれた




んで、どうやら、通行止めらしい( ´△`)




なので、無難に高速で行くことに




高台の展望台から、下に降りると、恐ろしく白川郷に行く道は混んでいた






我々は、大変そうだなあ〜




と、高速に入る




そして、高速に入って飛騨トンネルっていう長いトンネルあるんですが………






反対車線全く動く気配なし







きっと、彼らは、今日中には、白川郷には、着けないだろう(´-ω-`)







そして、わたくし、行きで気づいたけど、岐阜は、トンネルが多い





そして、長い( ´△`)





めーーーーーちゃ、長い( ´△`)







なのでね、眠くなるのよ(´-ω-`)




多分ほそけんさん途中で寝てて、何回か、抜かれかけたもんなあ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )





飛騨清見ICで、降りて、そこから下道で目的地に、到着





ここね









何やら美味いらしい😋






やはり、人気店なのか、バイク乗りもたんまり来ていた






バイクを止めて、長蛇の列の後ろに並んだ






すると、前に並んでいたライダー2人は、どうやら、せせらぎ街道で、スピード違反で捕まったらしい( ´△`)






帰りは、せせらぎ使おうと思っていたが、ナイスインフォメーションと共に、ゆっくり帰ろうとほそけんさんと話す( ˊ̱˂˃ˋ̱ )





これが、後に、あんなことになろうとは……





列は、中々減らずひたすら待っていた






確かこの時、営業時間が、2:00までだったのだが、結局入ったのは、2:00過ぎだった




我々は、余裕だったが、後から来たバイク乗りは、無理だったみたい












やっと店に入れた喜びから、腹が減って来た







ここで、ほそけんさんのオススメを頂く






料理名はわからん( *`艸´)




ただ、これが、アレよアレ






『ちんちこちん』







一瞬、何それ意味わかんないですけどー







的なことを、思ったあなた( ̄∀ ̄)







他県民ですね😏







まあ、岐阜ではないが(岐阜も言うのかしら?)、名古屋では、熱いの最上級が、『ちんちこちん』と言うらしい
















ここで、ちんちこちんになった?(使い方がわからん)





豆腐と肉を頂く















Σ( ̄Д ̄ )








Σ( ̄。 ̄ノ)ノ








( ̄∀ ̄)







( *`艸´)







これは、美味いぜほそけんさんΣ( ̄Д ̄ )






並んだ甲斐があった♪(´ε` )






味付けは、結構しょっぱめ





でも、ご飯が進む味でした♪(´ε` )






ほそけんさんのナイスな店のチョイス





そして、またまたごちそうさまでございました*1





満腹になり、いざ高山を目指す





店から、少し走り





高山市内に到着





空町駐車場というところにバイクを止め







古い町並みを見に行く







途中で、さるぼぼの突然変異?







ひだっちを激写し





いざ、古い町並み♪(´ε` )


















趣きがあって、素敵だわ





途中飛騨牛の寿司屋があったが、激混みだったので、諦める










はちみつソフトを食う♪(´ε` )







食い終わると、何やら酒蔵がΣ( ̄Д ̄ )





そして、酒蔵のソフトを断腸の思いで我慢しイラネッ(゚Д゚=)ノ⌒゚












素敵な橋に出る









冬場なんかは、きっと雪化粧していい感じなんじゃ♪(´ε` )





川の流れに、癒され









ここから、戻ることに






途中で、獅子舞がいた♪(´ε` )












街が賑わってて、いい雰囲気だったなぁ♪(´ε` )









ここから、散歩しつつ、ひだっちがいたさるぼぼショップを目指す事に















何を隠そうわたくし、さるぼぼ大好きでございます( *`艸´)






2014年の3年前に来た時、そのヴィジュアルに、たまらない魅力を感じ、惚れましたね😏





そして、さるぼぼショップで、土産を買い、バイク置き場へ向かう






途中、ほそけんさんと、『帰るのかったるいですね』





と、かな〜り、高山を満喫して、帰る事に






バイクへ戻り、出発





そして、デカい土産物屋があると聞いていたのだが、最初は、さるぼぼ買ったし行かなくても大丈夫だろうと思っていたが、やっぱり行ってみる事に









ホテルの敷地内にあるΣ( ̄Д ̄ )






りっぱな門をくぐり










中に、入ると、想像以上に、店はデカかったΣ( ̄Д ̄ )






うむ、来てよかった♪(´ε` )







ここで、さらに、土産を買い








いざ、せせらぎへ向け出発






この時、ガソリンが、ヤバかったので、ほそけんさんに、『ガソリン入れたいです』と、言うと




『せせらぎ入る前に、ガソリンスタンドあるから、そこで、入れよう』







と、言う事で、ひたすら走り、73号に入る前のガソスタを見ると👀








閉店ガラガラですやんΣ( ̄Д ̄ )






そこから、頭の隅にガス欠がよぎり始める(・・;)







まあ、走ってれば、そのうちあるだろ♪(´ε` )







と、楽観的な俺








走るほどに、人里離れて行くせせらぎ街道Σ( ̄Д ̄ )








そして、何かいい感じのコーナーの手前で、一旦駐車( ̄Д ̄)ノ







一抹の不安を抱えつつ、ほそけんさんが、『前を走ってええよ』




と、提案





主張するコーナー






滾る俺と、ガス欠が怖い俺





不安と、興奮が入り混じる







せせらぎを無事走りきることは出来るのか_φ( ̄ー ̄ )








次回



激走せせらぎ街道と遅れて来た紅い黒鳥




次回も、お楽しみに






#ツーリングの伝道師

*1: _ _

2017GW岐阜ツー 第3章 飛騨合掌ラインを抜けた先で待ち受けるものとは


前回ひーちゃんさんが泊まる事になった



そして、夜にほそけんさん宅で、次の日に行くところをミーティングしていて、白川郷にしようという事に決定








やっぱり、ここでも、素晴らしきハプニングは、起こると、あらかじめ伝えて起きましょう( *`艸´)





それでは、書いて行きましょう



朝起きて、しーぷさんが、モーニングを作ってくれた😄




行く前にケンミンSHOWで知った





明宝ハム( *`艸´)





やっぱり、料理が上手な嫁って、素敵だなあと、しみじみ思います(´ω`)



そして、朝からがっつり食う( *`艸´)





まあ、この岐阜ツーでは、がっつり走るか、がっつり食うしか選択肢はないんですがね( *`艸´)ふっふっふ




お腹とココロも満タンにしていざ出発щ(゚Д゚щ





俺とほそけんさんは、高速






ひーちゃんさんは、下道で白川郷を目指す事に



出発して、俺はいつも通り、走りながら、バイクを撮る











道の途中、土手を走るんですが





やはり、土手はイイ





岐阜は土手が最高( *`艸´)




岐阜の魅力は土手




土手オンリーの動画




https://youtu.be/jUfNKfel0sU




そして、インターに乗る前にほそけんが、粋なチョイスな写真タイム




まあ、写真撮りたくなる景色だよね










天気も最高だしね





写真を撮って、インターでひーちゃんさんと別れ




ここから、高速に乗る





程よく走り




瓢ヶ岳PA(読めねえよ)





で、休憩




ここで、ヨシさんに、事前にB-comの繋げ方を聞いていたので、もれなくほそけんと、ペアリングしてみる事に





無事ペアリングが、完了し





恐れ多くもわてくし、先導することに( *`艸´)





ここから、ひたすら走っていたんですがね





途中から、渋滞( ´△`)





ほそけんの機転で、高速降りることに、ここから、下道で降りて走るんですが、かなり道が良かったので、写真撮りまくりました( *`艸´)














しばらく、飛騨合掌ラインを通り





荘川桜という、古木の大木がある所に、寄ってみることに






結構デカいΣ( ̄Д ̄ )









でも、今年は、どうやら、桜の咲きは、少ないらしい






ちょっと、残念だったけど、遠くに見える白山がまた、岐阜の山の魅力を感じさせてくれた










天気の良さもあるのかもしれないけど、岐阜は、走ると本当に気持ちがいいと感じさせてくれる




きっと、バイク乗ってなければ、わからない特別な、価値観だと思うけど




目の前の迫力ある山を感じれるのは、バイクのいいところだなと、思う





そんな、山の存在感を感じながら、激写












前日に引き続き、この日も、ダム来ました




高速で、白川郷まで、行っちゃうと、ここには、寄れなかったと考えると、混んでてよかった高速




早速ダムカードが、もらえる敷地内駐車




ほそけんとのツーショット写真









ここは、御母衣ダム(読めねえ)




みぼろダムと言うらしい





ここも、徳山ダムと同じく、ロックフィル





石のゴツゴツした迫力を感じます







敷地内で、早速ダムカードをゲット( *`艸´)









そして、駐車場から出ようと、バイクに向かうと、荘川桜のとこに止まっていた多分60年代?のベンツのオープンカーに、乗った、明らかに金もってそうな、セレブが通り過ぎて行った






アレは、カッコいいわ



悔しいぐらいに(´ω`)






御母衣ダムを出て、しばらく走り、到着( *`艸´)









ついに来ました白川郷(´ω`)





遠くからだが、合掌造りの家は何とも言えない素晴らしさがあった





今回は、混みすぎてたので、近くで見るのは、諦めたが、次回は、冬の白川郷に来て、風情ある街並みを、ぜひ堪能したいと思ったね




読んで頂きありがとうございます😊




第3章は、ここで、終わり




次回からは、高山行きますよ




それでは、第4章 ちんちこちんを味わい尽くせ




お楽しみに( *`艸´)




#ツーリングの伝道師

2017GW岐阜ツー 第2章 『ついに、会えたあのお方 そして、予想外の先に待つものとは』


前回






一夜城を後にし、ほそけんさんちに、向かう





家に着くと、お久しぶりのし〜ぷさん( ´△`)







美人でした(*´ー`*)




たまらん岐阜弁( *`艸´)





ここで、荷物が多いので、荷物を降ろして、軽量化を図る





そして、ヤエステを作ってるハルさんが、来るらしく、時間を合わせて、向かうことに





ほそけんさんの後をひたすらコバンザメのように、ついて行く





ほそけんさんカッコいいな♪(´ε` )




しばらく走り(ルート全く分からず)、無事集合場所に、到着





飲み物飲みながら、待ってると



遠くから、アフターファイヤーを爆発させて、ハルさん到着♪(´ε` )



https://youtu.be/kQssw0Qy8SI



そして、ヘルメットを脱ぎ



話すと………





なんか違う(´⊙ω⊙`)






イメージが(・・;)






ツイッターの闇だわ






めっちゃ、明るかったハルさん( ̄∀ ̄)





そんな、ハルさんから、ヤエステを頂く





そして、ハルさんと、ほそけんさんが何やら打ち合わせ





これは、後々明らかになりますが、今はまだ、謎のままで😏





そして、ここで、ハルさんと、別れ





出発する前、ほそけんさんと、打ち合わせしていた徳山ダムを目指すことに




徳山ダム





ツイッター以外でも、耳にしたことがあった名前






そして、無類のダムマニアでもあるわたくし




ダムカードないかなぁ〜と調べると






((((;゚Д゚)))))))








ありますやん( ̄∀ ̄)にやにや





って訳で、時間がギリギリだったけど、行ってみることに






途中、道の駅 星のふる里 ふじはし?






に寄るほそけんさん





駐車場に停めて





ほそけんさんと喋っていると、こちらに来る人影が…





あの、迷彩のパンツ((((;゚Д゚)))))))







アレは、もすかすて((((;゚Д゚)))))))










アヘ子氏では((((;゚Д゚)))))))






この日は、会えないだろうなあと、思っていた岐阜の人気者アヘ子氏




思わぬ形で、会えました




中々チャーミングだったアヘ子氏




何とさりげなく盗撮





https://youtu.be/T3tLlG_ny6g




そして、一緒に来ていたライダー達とも、バイク並べて、集合写真を撮る









いや〜







最高だね♪(´ε` )






まあ、これ並べるまでに、アヘ子氏が……………で、……………たんですけどね_φ( ̄ー ̄ )




まあ、それは、読者の想像に任せます♪(´ε` )





そんな、予想外の岐阜勢との、合流




しばし、まったり話し







いざ、ダムへ





途中、かなり、にやにやしながら、ワインディングを楽しみ



https://youtu.be/W4KR6oNuB34



無事到着




なんかでっかいタイヤあったな








徳山ダムは、確かに日本で1番デカい?ロックフィルのダムだったような








アーチ式、重力式は、よく見るが、ロックフィルの粗さは、何とも言えない魅力がありますな♪(´ε` )



参考に


http://damnet.or.jp/Dambinran/binran/Hozon/huukei/type.htm




そして、管理所に、行ってみる








ダムカードを奇跡的に、手に入れる






これも、出世橋の恩恵か?





岐阜人の内に秘める人情味、アツさ






益々岐阜の人が好きになっていくきっかけかもしれない



限定のバッジまで、くれた管理所のおっちゃん










本当にありがとう





徳山ダムの上を歩き





ダム湖の先に見える橋







あの先から、アヘ子氏達は、走って来たらしい





多分次の章、さらには、その次の章でも、書くだろうけど





岐阜ってね







山が最高にいいんですよ







自然が織りなす造形





山奥に来たのに、さらに山奥に進んでみたくなる魅力という名の誘惑





次回は、徳山ダムの奥に潜入しなきゃなと、密かに、闘志を燃やした










ここから、また、ほそけんさんちに戻ることに






そして、その後に( *`艸´)






あすこ、行くんすよあすこ♪(´ε` )







途中をカットして、無事岐阜の実家?に帰宅




バイクをガレージに収納( *`艸´)








本日のツーリングの距離はこんな感じ




https://twitter.com/zekkeitouring/status/859717068211363840



そして、晩飯を食いに行くんですがね





バイクで行くか、車で行くか悩んだ末に、思いの外、疲れてるから、車で行く事に




ほそけんさんの運転で、晩飯を食う店に到着( *`艸´)






ここです♪(´ε` )














あの二十麺創に、ついに来てしまった




https://twitter.com/zekkeitouring/status/859723906906595330





そして、奥の席に、着席




ここで、待っていると、しーぷさんのフォロワーさんの細身の若い美女が来店




4人で食う事に



そして、ほそけんさんオススメの焦がしネギラーメンと、天津飯を頂く




https://twitter.com/zekkeitouring/status/859730854863552514

書きながら、食いたくなるラーメンと、天津飯




そして、疲れた体に染み渡るビール🍺






初の二十麺創を、味わい尽くし





満を辞して、騒ぐメキシコの血






もれなく、装着щ(゚Д゚щ








やはり、似合ってるな我ながら( *`艸´)




楽しみまくったかなり濃い岐阜の1日が終わる









訳もなく、ここで、ハルさんとほそけんさんの打ち合わせの内容が明らかになる







それは、岡山からの来訪者





宿がなければ、野営して、寝ると言ってたこのお方にハルさんが救いの手を差し伸べていた




ほそけんさんは、ハルさんのその提案に漢気で対応




まあ、俺も似たようなクチなので、偉そうなことは言えないけど、初対面の人を泊めるのは、勇気いるよな





と、何はともあれ、岡山の方も、二十麺創に来たくて、しょうがなかったらしく、飯食った後、ほそけんが話しに行く





ここから、岡山のバイク乗り、ひーちゃんさんが、泊まる事に




中々予想外の連続の岐阜ツーの1日目は、こんな感じで、幕を閉じます




続きは、第3章で






次回



飛騨合掌ラインを楽しんだ後に、見たものとは




お楽しみに





#ツーリングの伝道師

2017GW岐阜ツー 第1章 目指すべき地 岐阜


今回は、本来であれば、このツーリングは、なきもので、あった


色々な事が重なり、金銭面的に、キツかったからである


ゴールデンウィークに入る前に、車検に預けたシャドウを引き取りに行き、バイク屋に、『もう、ボチボチ限界ですね、フロントフォークが完全に抜けてます』



と、言われ、直すには、10万以上かかると言われた



バイクの免許を取って、初めて買ったshadow



値段以上に、思い出を俺に与えてくれた、素晴らしき国産Vツインアメリカン




その楽しみ過ぎた代償は、ジワジワと、出てきていた






その代償ゆえに、もう、ロングには、行かないと心に決めていた





400だと、底が見えてきて辛いのもあったので










今回の旅の鍵を、握るのは、二十麺創







それは、ツイッターで、やたらと、バイク乗りが行くという、『バイク乗りの聖地』らしい(岡山のバイク乗り談)






毎日タイムラインに流れる二十麺創を見ながら、募る岐阜への想い






『岐阜なら、そんなに、遠くないから、行けるんじゃ?』




と淡い思いが、引き金だったかもしれない






3月に行った、モーターサイクルショーで、ブラバさんに紹介して頂き、初めて会った岐阜に住んでるほそけんさん夫妻




このお二方に出会ったのが運のツキ?






思えば、会社をサボって、行ったモタサイから、全てが繋がったんじゃないかな






無理を承知で、『泊めて頂けませんか





と、ラインを送る








そして、大丈夫とのライン頂く(ありがたや)(´ω`)








基本ロンツーリストの俺としては、今回は、敢えて、ミドルと書かせて頂く(大した距離ではないので)








このツーリングが、俺にまた一つ、成長のきっかけを与えてくれる事になる








それでは、物語を始めて、行きましょう





今回、ツーリング行くに辺り、やろうと思っていることが、あった






それは、フルフェイスの、使用






隼買った時用に、使おうと思いつつ、早2年経ち、前々から使おうとは思ってたけど、結局ほぼ使わないままになっていたので、行き帰りの高速だけ使う事に





それに、際して、必要なものがあった






それは、インカム





メインのジェットには、SENAの20S付いてたんだが、クランプだけで、1万ちょっとするのは、高いなあと思い





こいつを、買ってみることに😏











見えないインカムが売りの、SENA3S





フルフェイスだと、クランプの挟み込みがちょっと不安だったので、敢えてこれをチョイス




まあ、実は、付けてるって方がなんかオシャレでしょ?





後は、ライトニングケーブルと、マイクロUSBの巻き取り式ケーブルを買う(マイクロUSBは、結局使わず)





そして、日は進み、5月の2日



仕事帰りに、2りんかんで、プレミアムパワーを買う(これも、結局使わず、今思えば、帰りだけ使えばよかったか)




そして、帰って、シャドウちゃんを磨いた後、ガソリンを給油に行く




ガソリンを満タンにし、家に帰り、SENAを取り付ける事に





ちょっぴり、苦戦しつつも、無事設置完了





一応見てみたグーグルマップに、絶望を覚えつつも、開き直り就寝











そして、目が覚めたのは、目覚ましが鳴る、少し前




既に、用意していた旅行カバンに、モトフィズのキャンピングシートバック2を装着しに、一度バイクの元へ





当初の想定よりは、遥かに増えた荷物量





キャンピングシートバックの恩恵は、後々明らかになります







徐々に上がるテンションと、仕舞いきれない想いを、詰め込み






いざ、目指す地、『岐阜』




確か5時半ぐらいかな?出発





今回は、初っ端から首都高でスタート




道中色々混んでいたのは、想定内





5号線からの大橋トンネルで、出た先は安定の激混み




朝の軽いすり抜けのウォーミングアップ






前回の伊豆ツーの時のフロントロック白煙事件の経験を踏まえ、車間を多めに取り





心のギアを2段ぐらい落として走る






遠方へ旅立つバイク乗りが、すり抜けで、道の中央を切り裂く中、沸々と高まるモチベーション







これぞ、連休のツーリング





用賀から、東名へ接続し、ゲートをくぐろうと思う前から、既に渋滞




ゲートをくぐっても、動かないぐらい激混み





ここからかよ(・・;)







再び始まるすり抜けフェスティバル、二回戦






この時点では、あまりフルフェイスの恩恵は、感じなかった




強いて言えば、シールドが硬くて、開けにくい、ぐらいだった





しかし、この日の朝は、思ったより寒く、アゴがあるフルフェイスは、あったかかった





神奈川辺りは、物凄く寒く、この時は、何故俺はチャップスを装備して来なかったんだ?




と、思ったほどだった






極寒の神奈川エリア






色んな意味で身が締まる







御殿場で、新東名へ接続





目の前に広がる富士山





一気に上がるテンション





俺の旅の門出を祝うかの如く、素晴らしきその姿





いつもなら、シールドに手を添え、首を振りながら、景色を見るとこだが、フルフェイスは、それをせずとも、首を振れる素晴らしさ





素敵な富士山を目に焼き付け





しばらく進む





途中やっぱり、すり抜けを駆使し





静岡SAで、給油




この辺りから、徐々に、気温は上がってきていた





極寒の神奈川エリアが嘘のように、感じられるほどの、暖かさ





真ん中車線を走っていたら、ガンガンネイキッド、SSに右からブチ抜かれる( ´△`)





力を入れたい右手を、そっと、理性でコントロール





我慢の1◯0キロ巡航で、走る





そして、三ヶ日JCTだったかな?





電光掲示板の表示を見ると




新東名は、渋滞◯◯キロと……






まあ、すり抜けしてもいいけど、かったるいなと、気分転換に東名に入る







これが、全ての失敗の始まりだったのかもしれない( ´△`)








ジャンクション過ぎ、しばらくは、快適に走っていたんですがね…







前方の車が、発するハザード








鳴り響くインカムの聞いたことない音(・・;)






見知らぬ土地の土地勘のなさと、インカムの稼働時間の計算をミスる( ´△`)






ので、曲がるポイント間違えて、名古屋高速?に突入






スマホのナビが、日の光りで見えないのも、手伝って、かなりの慌てぶり( ´△`)




名古屋高速降りて、あま市のガソスタで休憩






ここで、ほそけんさんに、コンタクトd( ̄  ̄)






落ち合う場所を決める









それに伴い、アレの準備も開始



https://twitter.com/zekkeitouring/status/859593188067037184




そう、キリ番へのカウントダウン😏





新東名使えば、ほそけんさんちで、ホールインワン狙えたが、まあ、これも俺らしいってことで😏





ガソスタを出発し、走ると迫る数字





もれなく止まる





https://twitter.com/zekkeitouring/status/859600952889757697





ジワジワ込み上げて来るこの感じ





そして、小川の橋を越えたところで達成





https://twitter.com/zekkeitouring/status/859602225164832769






ついに、来てしまった10万キロの大台( ˊ̱˂˃ˋ̱ )






よく、ぶっ壊れなかったもんだわ





流石世界のHONDA





無事限界突破の瞬間に立ち会い







歩みを進める








ここでね、ふと思ったんですがね






岐阜って、川が多い(・・;)







だから、当然橋も多い







所は多いけど、ないとこは、一本しかない




故に、そこは、混む( ´△`)






軽く岐阜の洗礼を受けつつ、集合場所に、合流






そこには、銀のボディーに、特大のホンダのウイングマークの黒鳥




そして、ほそけんさん






うーむダンディーだ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )







モタサイ以来の再会を果たした岐阜の義父?






しばし、話した後、飯を食いに行くことに( ˊ̱˂˃ˋ̱ )






昼メシは、味噌カツ😄



https://twitter.com/zekkeitouring/status/859617454041051136






ほそけんさんごちそうさまです(( _ _ )





味噌カツ食って、パワーをつけたところで、ほそけんさんに導かれた先はこち





https://twitter.com/zekkeitouring/status/859635770574942208





墨俣一夜城?って言うらしいね





何でもこの橋を、渡ると、出世出来るそうな





当然渡りますよ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )







そして、その恩恵は、きっとこのレポートの終盤で、現れるんじゃないかな?




と、濁しとこうかしら♪(´ε` )







素晴らしき、一夜城をバックにほそけんさんの、ブラバと、ツーショット











ここから、一度、ほそけんさんちに、向かう






と、岐阜ツー、第1章は、この辺で、切っとこうかな



とてもじゃないが、まとめきれるボリュームではないのでね



長くなってすいません


またよかったら、次回も、よかったら、読んでください


ついでに、よかったら、コメントもよろしく


岐阜勢は特に😏





次回



『ついに、会えたあのお方 そして、予想外の先に待つものとは』



おたのしみに



#ツーリングの伝道師