伝道師のツーレポ

バイク乗りです。ツーリング行ったら、ツーレポを書いていきます

2018年平成最後のヴィーナスライン 後編

前回

 

 

 

道の駅美ヶ原高原美術館に向かう道中

 

 

 

やんわりと、そのアクセルを開け、極力、ガスを消費させない、地球に優しいバイク乗りのあてくし

 

 


前方のロードスターは、絶妙にコーナーが、遅く、普段ならイライラするところが、今回は、それがある意味正解となったのかもしれない

 

 


美術館に近づき、美術館に入る交差点に差し掛かるところで見える女神からの心のこもったプレゼント

 

 

 


ソロで来たら、大抵晴れるんですが、ここ数年は、オマケで、雲海まで付けてくれるサービス

 

 


f:id:zekkei-d:20181008001917j:image

 

 

 

f:id:zekkei-d:20181008001938j:image

 

 


ありがとう女神、次来る時も、またよろしくな(^^)

 

 

今回ここに来たのは、去年やったスタンプラリーで、切符を買い忘れていたので、切符を手に入れるための再訪

 

 

 

無事、ゲットして、久しぶりにソフトを見てみる

 

 

 

 

Σ( ̄Д ̄ )

 

 


新しいの増えてますやん( ✧Д✧)

 

 


やはり、信州と言えば、あっぽぉーでしょ( *`艸´)

 

 


迷わず、シナノスイートを注文

 

 

 

f:id:zekkei-d:20181008005622j:image

 

 

 

雲海と、この後対戦する?ポルシェ軍団をバックに撮影

 

 


f:id:zekkei-d:20181008005651j:image

 

 

 

f:id:zekkei-d:20181008005706j:image

 

 


毎回来るたびに思うけど、帰る気失せるね

 

 

ソフトを食べきり、本当は霧の駅に行きたかったけど、残念ながら、ガソリンが、心配、思い切ってエコラン(わからない人は聞いてください)もアリかなと思ったけど、流石に、交通量で諦める

 

 

道の駅を後にして、一度和田峠を、後にし、山を降りる

 

 

 

ナビで検索したGSに向かうもお休みφ( ̄_ ̄;) うーん

 

 

 

少し走った先のGSで、無事給油する事に

 

 


ガスを入れ、そこから、来た山道は、戻らず、そのまま進んでみる事に

 

 

しかし、信州のポテンシャルは本当に凄いね

 

 

 

f:id:zekkei-d:20181008001530j:image

 

 


f:id:zekkei-d:20181008001605j:image

 

 


f:id:zekkei-d:20181008001632j:image

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20181008001816j:image

 

 


いい景色が本当に多い

 

 


いい景色を満喫しながら走っていると入る林道

 

 

 

目の前を走る、セローがいいペースで走ってくれていた

 

 


後ろから、ラインを真似しながら追撃

 

 


右に左に楽しいワインディングをウキウキしながら、走り

 

 

ヴィーナスラインに、合流する

 

 

ここから、フルパニアCBR250?400?の後をついて行く

 

 


ここでも、ヤエーラッシュ

 

 

素敵な景色を通り

 

 

 

f:id:zekkei-d:20181008001411j:image

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20181008001438j:image

 

 

 

無事霧の駅に到着

 

 



 

 

ここは、以前にも来たことあったけど、ソフトは、食ってなかった

 

 

 

信州勢が、よく食ってる『なまちち』

 

 


その噂のソフトを食ってみる事に

 

 


いざ、実食

 

 


f:id:zekkei-d:20181008005835j:image

 

 

 

うん、牛乳だね……

 

 


テラス席で、シャドウちゃん見ながら、ソフト見てると、左から来たバイク

 


トリンプを装備した高めの女子力の姫ライダー

 

 

 

[壁]ロ゚)ハッ

 

 

 

デイトナ大好きでおなじみのあのお方が、前を通り過ぎる(゚Д゚;)

 

 


しかし、姫さま、そのままスルー( ;-`д´-)ァレマ....

 

 


旋回して、戻っていってしまわれた

 

 

ソフトを完食すると、何故か腹痛が( ˙-˙ )

 

 

トイレ行って、駐車場を歩いていると飛び出す姫様(゚Д゚;)

 


ビックリしましたなぁ( ;-`д´-)ァレマ....

 

 

 

そして、バイクもちゃっかり撮影

 

 


f:id:zekkei-d:20181008005909j:image

 

 


乙女心満載のメットですね( *`艸´)

 

 


姫様と久しぶりに再会し、色々話し、帰ることに

 

 


帰りは白樺湖を通り、諏訪南に行く予定が、途中ナビが、ルートを上信越に切り替えて、ルートが変わる

 


信越に入り、軽井沢のあたりだったかな?

 

 


後ろから来たポルシェ

 

 

それを皮切りにどんどんと続いて行くポルシェ御一行

 

 


抜いては、抜かれてをひたすら繰り返し、ジャンクションから関越へ

 

 

 

関越は、安定の激混み

 

 

久々に走る高速に戸惑いつつも、その時いたチームアドベンチャー(勝手に命名

 

 


確か後ろ二台がBMのR1200GSだったかな

 

 


先頭はNCだったか定かじゃないけど、2台目は、アイアンマンの柄っぽいNM4

 

 

 


全部6〜7台いたのかな

 

 

 

 

あまり速くはないのだけど、遅くもないすり抜けで、チームアドベンチャーは、すり抜けていく

 

 

 


彼らの後ろは、パニアがあるから、思いっきり参考になるので、安心して追撃( *`艸´)

 

 

 

 

 

チームアドベンチャーと、共に、高坂に入る

 

 

 


ここで、ガソリンを入れる

 

 

 

 

信州用で走っていたので、埼玉は暑かった

 

 

 

ここで、中身脱ごうかとも思ったが、後少しだったので諦め、そのまま走ることに

 

 

 

高坂から、大泉JCTで、外環に乗り、川口西で、降りる

 

 


ここで、ナビがフリーズ

 

 

 

メインの電話からテザリングで電波飛ばしてたので、電池切れたのか

 

 

 

と思ったけど、よく考えたら、バッテリーで、充電してるから、なくなりようがなかった

 

 


ホームセンターに寄りシートバックを確認する

 

 

 

ない( ˙-˙ )

 

 


スマホがないヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ

 

 

 


そこにあるべきはずのものがない

 

 

 

一気に血の気が引く

 

 

 

嘘だろ(゚Д゚;)

 

 

 

慌てて、コンビニに行くも、どうしようも出来ない

 

 


連絡手段を失い、取り敢えず警察に行く

 

 


遺失届を書き、高坂のGS、NEXCOにも連絡、そのあと、高坂のSAの案内所にも連絡

 

 


どこもないと、仰る

 

 

 

一応、自分の目で、確かめたかったから、もう一度下道で、東松山まで走り、高坂に行って、GS行くもやはりない

 

 

 

楽しかった思い出が、一気に、吹っ飛ぶ現実

 

 

 


様々な、ツーリングの経験上、人間って、テンションが上がって、気が大きくなると、小さいことを気にしなくなる

 

 

それは、良くも悪くも

 

 


旅先で、楽しんで、帰るときには、見えない疲れが体には、潜んでいる

 

 


注意力が散漫になり、高速という、止まれない区間故の怖さを改めて感じた

 

 

何より、電話がないことによる、人間の無力さ

 

 


便利な恩恵は、なくなって初めて感じる

 

 


この一件において、改めて、バックアップの重要性を感じたし、ここまで生きてきた中で、大事な人は、メモなりして、アナログなことかもしれないが、記録に残すことは大事だと感じた

 

 


ラインも消えて、また始めから

 

 


ツイッターや、SNSに入れれば、問題はないけど、出先で知り合った方で、番号交換していないと、探しようがない可能性もある

 

 

人は1人では生きれないし、連絡手段がなくなると、周りの人が心配になってしまう

 

 

 

ツーリング自体は、素敵だったが、改めて家に帰るまでは、何が起こるかわからない

 

 

 

 

f:id:zekkei-d:20181008012102p:image

 

 

下手な事は言うもんじゃないなと改めて思った

 

 

 

高い勉強代にはなりましたが、人として大事なものを思い出せた気がします

 

 

 

これからも、様々なツーリングにきっと行くでしょう

 

 


でも、楽しむ気持ちの中に、確認する気持ちを頭に、入れて

 

 


今後のツーリングを楽しんでいこうと思います

 

 

 

長くなりましたが、読んで頂きありがとうございました

 

 

 

また、ツーリング行ったら書きます

 

 

 

それでは、また

 

 


#ツーリング

 

#ツーリングの伝道師

 

#伝道師の優雅ななひととき

 

#ヴィーナスライン

 

#霧の駅