伝道師のツーレポ

バイク乗りです。ツーリング行ったら、ツーレポを書いていきます

ロンツーに挑みし者 富士山を添えて

 

どうも、こんにちは

 

 

最近は、天気がとても良くて、気持ちがいいですね

 

 

今回は、初めて1000キロオーバーの距離を走るライダーのお話

 

 

人によって、定義は異なりますが、一般的には、ロングツーリングと言われるツーリングですね

 

 

もちろん、1日で走るわけではありませんよ

 

 

今回のライダーは、遥々、富山から、来た、雨女ライダーという方

 


それでは、今回も書いて行きましょう

 

 

今回の集合場所は、道の駅どうし

 


集合場所に、到着し、少し話して

 

土産を買いに行ったので、道の駅のきっぷの存在を教える

 

道の駅全てにあるわけではないですが、買うと記念に、日付を入れてくれます

 

f:id:zekkei-d:20190417094537j:image

 


月末からのGWで、ロングツーリングされる方は、寄った道の駅では、思い出の品になるんじゃないかな?

 

道の駅の記念きっぷをプレゼントして、ここから、富士山の絶景ポイント、パノラマ台へと向かうことに

 

俺のツーリングに、参加された方は、知ってると思いますが、アクションカム(簡単に言うとビデオカメラ)やデジカメで、参加者を撮ったりします

 

それは、自分の目線で、走る姿は、自分で撮れるけど、自分の走ってる姿を客観的に見る事は、中々ないからです

 

今回は、遠方より遥々来たライダーに、ほんの少しばかり、形に残る思い出を、残してあげようと思いました

 

道の駅から、インカムもセットして、出発

 


パノラマ台に到着すると、中々のロケーション

 

雨女ライダーは、返上した方が良さそうなぐらいのいい天気


もれなく、バイクを撮ってみる

 

f:id:zekkei-d:20190417094657j:image

 

オーナーもセットで笑

 


f:id:zekkei-d:20190417094715j:image

 

冬場じゃないと中々見れない富士山

 

それを、たまたま来て、見れる偶然

 


勇気を出して行動した結果がもたらした幸運ってとこかしら?

 

誰もが、免許を取り、バイクを納車され、ツーリングをする楽しみを知り

 

そして、さらなる楽しみとして、挑戦するのがロングツーリング

 

長距離を走る体力も、必要ですが

 

何より、行動の一つ一つが、大事と、一度経験するとわかってきます

 


今回は、僭越ながら、多少のロンツー歴があるので、一応経験者として、書かせてもらおうかなと思います

 


それでは、本編に戻ります

 


写真を撮ってまったりしてると、雨女ライダーさんのフォロワーさんが到着

 

ナンバーを見ると、山梨🙄

 


とゆー事で、先導を丸投げ笑

 


まあ、俺はカメラも付いてるのでね笑

 


軽くバイク紹介もしとくか


雨女ライダー VTR250

のフォロワーさん R6

俺 shadow

 

今回は、途中までこれで行きます

 

R6の方の優しい配慮で、あまりクネクネのないルートをチョイス

 

ここから、まかいの牧場に向かう

 

道中は、中々の絶景ポイント

 


富士山が、こんなに綺麗に見えるのは中々ないんじゃないだろうか?

 

 

f:id:zekkei-d:20190416233945j:image

 


f:id:zekkei-d:20190416234011j:image

 

 

f:id:zekkei-d:20190416234036j:image

 

 

 

 


素敵な、道を走り、目的地に無事到着

 


お目当は、もちろん、ライダーの主食(笑)

 

 

ソフトクリーム

 

 

今回は、敢えてソースを楽しみたかったので、コーンではなく、カップでブルーベリーソースにしてみました

 


f:id:zekkei-d:20190416234800j:image

 

 

安定の旨さ

 


現地は中々寒かったが、それでも、結構美味かった

 

 

バイクに戻り、少し話してると無意識に、座ってしまった

 

 

f:id:zekkei-d:20190417091925j:image

 

 

 

初めての長旅の疲れは、確実にあるからね

 

 

ここから、R6の方とは、お別れし、次なる目的地を目指す

 

 

先導は、変わって、俺が走る事に

 

 

次の目的地は、薩埵峠

 


読めますか?

 

 

俺は、読めませんでした笑

 


読み方は、さった峠と読みます

 

 

絶景スポットなんかには、必ず載ってるんですが、富士山ありきのスポットなので、意外と条件が難しいポイント

 


今回は、富士山を見る分には、申し分なかったのと、今まで、行った事なかったので、行ってみることに

 

 

道中森林浴しながら、走る

 

 

f:id:zekkei-d:20190417092243j:image

 

 

f:id:zekkei-d:20190417092353j:image

 

 

現地到着するも、中々の坂

 


だったので、雨女ライダーとは、ここで、別れ、単身向かうことに

 


坂がかなり急なので、海沿いからではなく、2枚目の方から入るのがおススメです


f:id:zekkei-d:20190416234837j:image


f:id:zekkei-d:20190416234853j:image

 

一応入り口には目印あります

 

 

f:id:zekkei-d:20190417100829j:image

 

 


坂を上がり、駐車場を発見

 

駐車場で、写真を撮り

 


バイクで行こうとするとそこにいた年配の紳士に

 

『ここから、歩いて2.3分行くと、雑誌に載ってるようないい景色が撮れるよ』

 

 

と、教えてもらい

 

 


ありがとうと、伝え

 


先に向かい、振り返ると、そこには……

 


f:id:zekkei-d:20190416235955j:image

 

初めて来たけど、素敵な場所でした😏

 


そして、バイクに戻ると、さっきの紳士がまた声をかけてくる

 

紳士 : このバイクは、千何cc?

俺 : 400ですよ

紳士 : えっ?1400cc!??

俺 : いや、400ですよ笑

紳士 : えっ?400?

俺 : 車体が750ベースなんで、ちょっと大きいんですよ


ここで、紳士、ふとあるメーカーの話を切り出す


紳士 : 昔は、『メグロ』に乗ってたんだよ……と


俺 : うちの親戚にも、バイクで帰った時に、『メグロ』か?って言われたことがあります。


と、答えると


紳士は、昔は、メグロだったんだよと、言う


とにかく壊れなくて、精々パンクするぐらいと言ってたね


そんな紳士と、ひとときの会話を楽しみ


最後に紳士は、『俺は、交通関係の仕事をしてるけど、本当に、安全には気をつけて、最後まで、無事に帰ってね』と


ありがとうございます


俺も、ツーリングは、家に帰って、家で腰を下ろすまでだと思ってるからな😏

 


初めての薩埵峠を楽しみ

 

ここから、本日の1番行きたい目的地、日本平へと向かう

 


日本平へと、向かう道中、どんどんと気温があったかくなってくる



日本平の峠に入り、初めて走ってみると、舗装は中々綺麗で、峠は思ったより短く、お店に到着

 

ここで、再び、雨女ライダーと合流

 

ここで、お土産を買い、少しまったりして、ついでだからと、三保の松原に行かないかと提案

 


来た道でも、行けたんですが、同じ道を通るのもつまらないと言うことで、旧道の方をチョイス

 

そして、何とこれが予想外によかった

 

後ろを走っていたんですが、前方に、現れるその姿に、写真を撮らずにはいられなかった

 


f:id:zekkei-d:20190417091618j:image

 


朝から、この時は、夕方でしたが、終始こんなに、富士山が綺麗に見えるのは、初めてだったかもしれない

 

富山から来たライダーを、ずっと見ていたかったのかもしれないね

 


そんな、実は、晴れ女ライダー?


かもしれない雨女ライダーを激写し

 

 

f:id:zekkei-d:20190417091547j:image

 

 

三保の松原へと到着

 

夕焼けと富士山がいい感じに撮れた

 


f:id:zekkei-d:20190417093804j:image

 


初のロンツーの2日目にして、かなり中身の濃い1日を過ごしたんではなかろうか?

 


慣れない道を走り、予想外のトラブルにも、対処しないと行けないロングツーリング

 

でも、疲れた時は、休み


眠たくなったら、少し仮眠を取る

 

疲れたと、気付かないのは、少し危ないが

 

疲れたと自覚出来た時は、判断力が鈍くなってるから、かなり危ない

 

今回は、平日だったから、交通量も少なかったし、地元の方の助けもあったので、無事別れることが出来ましたが、日が落ちてきて、視界が悪くなると、見知らぬ土地では、どこに危険が潜んでいるかわからない


今回は、ツーレポを通して、危険を、頭の片隅に置いてもらって、安全で、楽しい思い出が残るツーリングにしてもらいたいと思って書きました


Uターンするのに、両足着いたっていい


シートバックで、積載満載になって、跨ぐのが辛くて、不恰好になってもいい


立ちゴケや、右直事故や、出会い頭の衝突、街中や、峠、危険は色んなところに溢れている


カッコつけるのもいいが、何事もなく帰って来るのが、1番難しく、でも何よりもカッコいいことだと思う


慣れない道から、無事帰ってこれた事には、誇りを持っていいと思う

 

 

 振り返ってまた行きたくなるようなツーリングになるのがベストかな

 

 

大したこと書けなかったけど、ツーリングに行かれるライダーの何か手助けになれば、幸いです

 


また、ツーリング行ったら書きますね

 

 

読んで頂きありがとうございました

 

 

#富士山

 

#パノラマ台

 

#道の駅どうし

 

#まかいの牧場

 

#薩埵峠

 

#日本平

 

#三保の松原