伝道師のツーレポ

バイク乗りです。ツーリング行ったら、ツーレポを書いていきます

2017GW岐阜ツー 第1章 目指すべき地 岐阜


今回は、本来であれば、このツーリングは、なきもので、あった


色々な事が重なり、金銭面的に、キツかったからである


ゴールデンウィークに入る前に、車検に預けたシャドウを引き取りに行き、バイク屋に、『もう、ボチボチ限界ですね、フロントフォークが完全に抜けてます』



と、言われ、直すには、10万以上かかると言われた



バイクの免許を取って、初めて買ったshadow



値段以上に、思い出を俺に与えてくれた、素晴らしき国産Vツインアメリカン




その楽しみ過ぎた代償は、ジワジワと、出てきていた






その代償ゆえに、もう、ロングには、行かないと心に決めていた





400だと、底が見えてきて辛いのもあったので










今回の旅の鍵を、握るのは、二十麺創







それは、ツイッターで、やたらと、バイク乗りが行くという、『バイク乗りの聖地』らしい(岡山のバイク乗り談)






毎日タイムラインに流れる二十麺創を見ながら、募る岐阜への想い






『岐阜なら、そんなに、遠くないから、行けるんじゃ?』




と淡い思いが、引き金だったかもしれない






3月に行った、モーターサイクルショーで、ブラバさんに紹介して頂き、初めて会った岐阜に住んでるほそけんさん夫妻




このお二方に出会ったのが運のツキ?






思えば、会社をサボって、行ったモタサイから、全てが繋がったんじゃないかな






無理を承知で、『泊めて頂けませんか





と、ラインを送る








そして、大丈夫とのライン頂く(ありがたや)(´ω`)








基本ロンツーリストの俺としては、今回は、敢えて、ミドルと書かせて頂く(大した距離ではないので)








このツーリングが、俺にまた一つ、成長のきっかけを与えてくれる事になる








それでは、物語を始めて、行きましょう





今回、ツーリング行くに辺り、やろうと思っていることが、あった






それは、フルフェイスの、使用






隼買った時用に、使おうと思いつつ、早2年経ち、前々から使おうとは思ってたけど、結局ほぼ使わないままになっていたので、行き帰りの高速だけ使う事に





それに、際して、必要なものがあった






それは、インカム





メインのジェットには、SENAの20S付いてたんだが、クランプだけで、1万ちょっとするのは、高いなあと思い





こいつを、買ってみることに😏











見えないインカムが売りの、SENA3S





フルフェイスだと、クランプの挟み込みがちょっと不安だったので、敢えてこれをチョイス




まあ、実は、付けてるって方がなんかオシャレでしょ?





後は、ライトニングケーブルと、マイクロUSBの巻き取り式ケーブルを買う(マイクロUSBは、結局使わず)





そして、日は進み、5月の2日



仕事帰りに、2りんかんで、プレミアムパワーを買う(これも、結局使わず、今思えば、帰りだけ使えばよかったか)




そして、帰って、シャドウちゃんを磨いた後、ガソリンを給油に行く




ガソリンを満タンにし、家に帰り、SENAを取り付ける事に





ちょっぴり、苦戦しつつも、無事設置完了





一応見てみたグーグルマップに、絶望を覚えつつも、開き直り就寝











そして、目が覚めたのは、目覚ましが鳴る、少し前




既に、用意していた旅行カバンに、モトフィズのキャンピングシートバック2を装着しに、一度バイクの元へ





当初の想定よりは、遥かに増えた荷物量





キャンピングシートバックの恩恵は、後々明らかになります







徐々に上がるテンションと、仕舞いきれない想いを、詰め込み






いざ、目指す地、『岐阜』




確か5時半ぐらいかな?出発





今回は、初っ端から首都高でスタート




道中色々混んでいたのは、想定内





5号線からの大橋トンネルで、出た先は安定の激混み




朝の軽いすり抜けのウォーミングアップ






前回の伊豆ツーの時のフロントロック白煙事件の経験を踏まえ、車間を多めに取り





心のギアを2段ぐらい落として走る






遠方へ旅立つバイク乗りが、すり抜けで、道の中央を切り裂く中、沸々と高まるモチベーション







これぞ、連休のツーリング





用賀から、東名へ接続し、ゲートをくぐろうと思う前から、既に渋滞




ゲートをくぐっても、動かないぐらい激混み





ここからかよ(・・;)







再び始まるすり抜けフェスティバル、二回戦






この時点では、あまりフルフェイスの恩恵は、感じなかった




強いて言えば、シールドが硬くて、開けにくい、ぐらいだった





しかし、この日の朝は、思ったより寒く、アゴがあるフルフェイスは、あったかかった





神奈川辺りは、物凄く寒く、この時は、何故俺はチャップスを装備して来なかったんだ?




と、思ったほどだった






極寒の神奈川エリア






色んな意味で身が締まる







御殿場で、新東名へ接続





目の前に広がる富士山





一気に上がるテンション





俺の旅の門出を祝うかの如く、素晴らしきその姿





いつもなら、シールドに手を添え、首を振りながら、景色を見るとこだが、フルフェイスは、それをせずとも、首を振れる素晴らしさ





素敵な富士山を目に焼き付け





しばらく進む





途中やっぱり、すり抜けを駆使し





静岡SAで、給油




この辺りから、徐々に、気温は上がってきていた





極寒の神奈川エリアが嘘のように、感じられるほどの、暖かさ





真ん中車線を走っていたら、ガンガンネイキッド、SSに右からブチ抜かれる( ´△`)





力を入れたい右手を、そっと、理性でコントロール





我慢の1◯0キロ巡航で、走る





そして、三ヶ日JCTだったかな?





電光掲示板の表示を見ると




新東名は、渋滞◯◯キロと……






まあ、すり抜けしてもいいけど、かったるいなと、気分転換に東名に入る







これが、全ての失敗の始まりだったのかもしれない( ´△`)








ジャンクション過ぎ、しばらくは、快適に走っていたんですがね…







前方の車が、発するハザード








鳴り響くインカムの聞いたことない音(・・;)






見知らぬ土地の土地勘のなさと、インカムの稼働時間の計算をミスる( ´△`)






ので、曲がるポイント間違えて、名古屋高速?に突入






スマホのナビが、日の光りで見えないのも、手伝って、かなりの慌てぶり( ´△`)




名古屋高速降りて、あま市のガソスタで休憩






ここで、ほそけんさんに、コンタクトd( ̄  ̄)






落ち合う場所を決める









それに伴い、アレの準備も開始



https://twitter.com/zekkeitouring/status/859593188067037184




そう、キリ番へのカウントダウン😏





新東名使えば、ほそけんさんちで、ホールインワン狙えたが、まあ、これも俺らしいってことで😏





ガソスタを出発し、走ると迫る数字





もれなく止まる





https://twitter.com/zekkeitouring/status/859600952889757697





ジワジワ込み上げて来るこの感じ





そして、小川の橋を越えたところで達成





https://twitter.com/zekkeitouring/status/859602225164832769






ついに、来てしまった10万キロの大台( ˊ̱˂˃ˋ̱ )






よく、ぶっ壊れなかったもんだわ





流石世界のHONDA





無事限界突破の瞬間に立ち会い







歩みを進める








ここでね、ふと思ったんですがね






岐阜って、川が多い(・・;)







だから、当然橋も多い







所は多いけど、ないとこは、一本しかない




故に、そこは、混む( ´△`)






軽く岐阜の洗礼を受けつつ、集合場所に、合流






そこには、銀のボディーに、特大のホンダのウイングマークの黒鳥




そして、ほそけんさん






うーむダンディーだ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )







モタサイ以来の再会を果たした岐阜の義父?






しばし、話した後、飯を食いに行くことに( ˊ̱˂˃ˋ̱ )






昼メシは、味噌カツ😄



https://twitter.com/zekkeitouring/status/859617454041051136






ほそけんさんごちそうさまです(( _ _ )





味噌カツ食って、パワーをつけたところで、ほそけんさんに導かれた先はこち





https://twitter.com/zekkeitouring/status/859635770574942208





墨俣一夜城?って言うらしいね





何でもこの橋を、渡ると、出世出来るそうな





当然渡りますよ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )







そして、その恩恵は、きっとこのレポートの終盤で、現れるんじゃないかな?




と、濁しとこうかしら♪(´ε` )







素晴らしき、一夜城をバックにほそけんさんの、ブラバと、ツーショット











ここから、一度、ほそけんさんちに、向かう






と、岐阜ツー、第1章は、この辺で、切っとこうかな



とてもじゃないが、まとめきれるボリュームではないのでね



長くなってすいません


またよかったら、次回も、よかったら、読んでください


ついでに、よかったら、コメントもよろしく


岐阜勢は特に😏





次回



『ついに、会えたあのお方 そして、予想外の先に待つものとは』



おたのしみに



#ツーリングの伝道師